小倉トーストの会(これまでの出来事)

「小倉トーストの会 発足」

いろんな地域から遊びに来て下さるお客様。私達の大好きな旅行もよく皆さんから「もう出来なくなったんじゃあないですか?」と尋ねられます。でも、今スゴク楽しくて仕方がないのヨ。だって私達がきっと一生かかって旅行をするよりもいろんな地域から皆さんが来て下さるでしょ。その皆さんが住んでいる所の話がこんなにたくさん聞けるんですカラ、私達どんなに嬉しいことか。そんなお客様と住んでらっしゃる所の話を伺っているうちによく食べ物の話になります。
そこから始まった『小倉トーストの会』が今日結成されました。

■2002年4月29日結成

※常連でない方はチンプンカンプンだと思いますので説明します。この会は地域の名産物を皆さんが持ち寄って、ファーストトレインでみんなで楽しく騒ぎましょう。
そのメンバーになりませんか?ということです。
【もう食べたぞ!リストはこちら



 小倉トーストの会の会長から「ちょっと早い20周年おめでとう!!」

 「チヅルサンおめでとう!!!もうこの夏で20周年になるんだね!ここは、小倉トーストの会長として!」と、
小倉トースト会長がまたまた愛知の味、手羽先味のお菓子を持って来てくださっています。
20周年おめでとう!!のメッセージに花がついてます。
有り難うございます!
何と言ってもファーストトレインがここまで続いてこれているのも、本当に皆様のお陰で、常連の皆様と織り成す数々の会の始まりがこの小倉トーストの会が一番最初でした。

今夜も、常連の大御所陣が神戸、東京、埼玉、そして愛知、各地から集まっています。
皆で「なるほど、なるほど、」いただきまーす!

 東京と言えば、これは外せない!

 ミナコさんがまたまたお友達とやってきてくださって、「東京と言えばこれは外せない!小倉トーストの会に絶対にいれてもらわなくちゃ!」と持ってきてくださいました。
 オットー!「人形焼き」はテッパン、これは出てこなかったなあ、、
そこに昭和40年会の清水さんが「両国国技館も東京です!行ってきました、買ってきましたよ!ー」
ナニナニ、スゴーイ!!横綱の手形の影を写し取った箱の中に今や話題の稀勢の里までいるよ!!
袋には技の型が入ってました!これはおもしろい!貴重デスネ

 冬に食べるのがウマイ!福井県の「丁稚羊羹」

 谷上ママがまたまた福井県の御当地物を紹介してくださいましたよ!よーく冷しといてね!!
これは何と一面にギッシリと広がる水羊羹。ワアスゴいなあ。
福井県では寒い冬に暖かい部屋で冷たい水羊羹を食べるよー。このヘラを使ってチュルンと!ひとりで軽く半分、いや全部イケちゃうよー。
なるほど、なるほど〜ご馳走さま♪

 「小倉トーストの会にはやっぱり小倉で!」

 小倉トーストの会会長洋子さんがまたまたご主人と帰って来ました。

「やっぱり、小倉トーストの会にはあんこがなくちゃ!
愛知にしか売っていない「しる粉サンド」持ってきました。
また皆で食べてください!」
  ワア!スゴイスゴイ〜♪

ところで、これからはご主人も必ず一緒にFTへ帰って来て下さるってことでFTへkeepしているこのMYカップをペアのカップに交換します。
  これからはご夫婦共々でよろしく!

 元気になって帰ってきた洋子会長

 ご予約の時にも証されず、チェックインに玄関に立つ今日お泊まりのお客様、、、。
「あのー、ご無沙汰してました、誰だか分かりますか??」えー!!懐かしい面影、小倉トーストの会会長の洋子さん???名字も変わって、すっかり見違えるほどに顔色もよくなってまたまた清里に帰って来れるまでにこんなに元気に回復されて私も胸がイッパイ!結婚もして御主人も連れて来てくださいました。
「チヅルさん、コレ持って来たから、小倉トーストの会原点のお菓子と愛知版白い恋人、常連さんたちと食べてください!」

 ワア、有り難う有り難う!!小倉トーストの会会長復活です。


 「おキヨさまお達しに沖縄の味持参で駆けつけました!」

 バラがポツポツ咲き始め毎月いらっしゃるおキヨさまがまたまた、、常連の大御所に直々オファーをかけます。
  今回は沖縄に行っているダンディかなめさんが飛行機を降りたその勢いレベルで駆けつけてくださいました。
  琉球新聞に包まれた甘い香りのパイナップル!!スゴイー。
おきヨサマもワインにおつまみに水まんじゅうを!
テーブルに並べてなるほど、なるほど!!
美味しい〜、いい香り〜、すんごく甘くて美味しい〜♪
  なるほど!なるほど!!沖縄味〜♪
 4日前にやってきてくださっていたみな子さんから電話が入ります。
キャーまた26日に舞い咲くバラを見に来てくださるのね!!
いつも本当に有り難うございます!

 ずっと常連さんで居てくださっているカッコイイパパこと前田パパ。
プロジェクトX、数々の本に、そしてまたスゴいことに、3月13日、20日、またまた山寺公一さんとラジオに出ちゃうんですって!
キャー、スゴいスゴい!!
エエ、そこではファーストトレインで見せてくださるお茶目で面白すぎる前田さんではなくて、真面目な最高段位茶師のあの有名な前田さんのトークが放送されるそうです!
ずっとお預かりしているMYカップは実は前田さんのトールペイント作品!
そしてまたまた前田さんの職人仕立てのお茶をいただきました。
いつも有り難うございます、大事にいただきますね。

 福井県は羽二重餅も有名!

 福井県はメガネの生産80パーセント、って習いましたが今はナント98パーセントですって、越前カニに、へしこに、有名な「羽二重餅」。

これは羽二重餅にクレープ生地がサンドされて更にクルミが入って和洋楽しめちゃうわよ!
スゴイスゴイ!どれどれ、なるほどなるほど!

そしてチヅルサンには更に、バラ様グッズ。 キャー素敵〜、いつも有り難うございます。

 小倉トースト発祥の地、まだまだあるよ!の巻き

 初めて遊びに来て下さった、廣田さんファミリーです。
「ホームページで見て面白いなあーっと思って…色々持ってきました!」と。
わあ、スゴイスゴイ!これは、アップしなくちゃ。
有名な坂角総本舗のえびせんべいに、ワア!スガキヤのカップ麺、赤からうどんに、しるこサンド、あんかけパスタソースに、きらずあげ。
スゴイまだまだ知らないのがいっぱいです。有り難うございます。

 「三重も負けませんよ!」

 同じ日に、門脇夫妻がまたまた遊びに来てくださいました。「これ知ってる?、三重県銘菓の伊勢海老パイ!、有名なパテシエがプロデュースしたんやの!」
三重といえば、伊勢海老ですよね!
わあ、スゴイ!そのパイなんですね!!
ご当地の味有り難うございます。
この時期、本当に沢山の各地域からお出掛けいただいて、珍しいご当地の味を有り難うございます。

 岐阜に千葉に、そしてHawaii

 ウッチー会長、ミドッチと小林会長エリコさんが揃えば「小倉トーストの会」が、始まる事はテッパン行事。
千葉のイチゴ、岐阜のお酒、サイダーにお菓子が沢山。
そこへ先日オーナーとセレクトしてきた、Hawaii の味ホノルルクッキーカンパニー、カラフルポップコーンに怪しいチップスも参戦です。

「ナニナニー?この臭い?」
 「味はお酒に合うんだけど…」
「わ、わかった!靴下!脱いだ靴下!

笑える美味しい時間に、いつも時計は深夜をまわります。 」


 岐阜県民になりました

 この度、昭和40年会会長が横浜市民から移住されて岐阜県民になられました。
 
和菓子好きのチヅルさんが泣いて喜ぶ、幻の岐阜の名産の「栗絞り」です。
沢山ある中でも、一つ一つ丁寧に栗むきして炊きあげて絞るこの和菓子は絶品!!

小林会長のご自宅から数分にお店があるんですって?!なんて素敵なんでしょうか。
新天地、岐阜での生活も是非とも「そこんとこよろしく」で、楽しんで下さいね!

 「究極の地元の味」

 先日、ウッチー会長から今日来る軍団陣へ千葉の味を、とまたもや預かってますよ。
 
 ナベチャンが福島からまたまたFT軍団女性陣が大好きな「ままどーる」を持ってきてくださいました。
それと一緒に「これも福島では有名なんですよ」と、「ゆべし」も!
「コレ、私スキなのよー。、それにしても私の持ってきたお薦めワインは誰がー、かしら。今日はそれに合わせてチーズとクラッカーを持ってきたのよ、ま、いいんですけど。」と、言いながら、キヨさんもまたまた大興奮です。
 
カナメさんからは、何と何と究極の地元の味、「ウチの庭で採れたんです。畳2帖分くらい出来るんで、」にはビックリ。
奥様のヨーコさんが、甘酢漬けにしたのを持ってきてくださいました。

これはまさに究極の地元の物ですよね、
キヨさんも「私、何度も庭で植えてもいつの間にか消えてしまってダメなんですよー。畳2帖なんてウラヤマシいですね。」
さてさていただきまーす。
 なるほど、ナルホド、山崎を飲みながら手が止まりませんでした。

 「千葉にはまだあります!
 ミドッチに発表していただきましょう。
銚子電鉄は濡れ煎餅以外にもこんなに可愛いのが!
電車の最中の皮にみたらし風味のあんこを詰めます。自分で作るのですよ。始めからあんこが詰まってないのが、いいデショ。
皆の「こんなに沢山入るかなあ、」にも、キッパリ「全部ピッタリ入ります!」
と?確かに確かに!全部、上手くはいってかいきます。スゴい!
どれ、どれ、美味しい!いただきまーす。



 「かっこいい横田米軍基地は、福生市です。」
 福生市在住のミナコさんが、またもや、かっこいい横田基地のお菓子を持って来てくださいました。
軍用機が飛び立つデザインの箱に入っています。

 「最近出来た基地の近くのコンビニで入手できるんですよー」いいね!いいね!
「二箱買ってきたから!」に皆で大検証。
「どーぞ!どーぞ!」
「どーぞ!」
「皆で食べましょ!」
なるほど、なるほど。今は地元コンビニでご当地物が買えるようになったのですね。
スゴい、スゴい!


 ウッチー会長の千葉が盛りだくさん「ちBAR」!
 千産清消≒‘千葉県生産を清里で消食‘の巻

 
 FT軍団の人気者、ウッチー会長が千葉から沢山の下こしらえを携えてまたまた遊びに帰ってきました!

じゃじゃ〜ん衣装まで??すご過ぎる〜
 
 本日のFTの夜は、ウッチー会長の「ちBAR」が看板付きで開店です。
「まずは付き出しに千葉の八街早生落花生を。」

 「さあさあ、皆さんメニューはコチラからドウゾ。ご覧になって下さい。コレラは全て千葉産です。」洒落の効いたメニュー表まで手作りで持参です。きゃ〜ステキ!FTに居ながらにして千葉県気分を味わえるなんて。
チヅルサンもこれには大興奮!!
今夜のオーナーはウッチーマスターのアシスタントヘルプをつとめます。
 
 ワ〜、スゴイすごい。千葉の味がズラリ。そこにまだまだ色を添えるのが・・・

火曜日にやって来たミナコさんからお預かり品、東京紀の国屋「ゆすら梅桃」キャ〜。
長野経由で清里入りした小林会長、江利子さんからは「マーブルチョコ栗味」と小布施の竹風堂「栗ようかん」
職場が東京のクルクル会長斎藤Bさんからは、東京ミルクチーズファクトリーの「クッキー」とロゼのフルボトルワイン。
そしてウッチー会長の千葉からは銚子産の「鰯缶詰」、いすみチーズ工房の「ムチュリとモッツァレラ」、サンライズファームのぶたのたまご」、銚子電鉄の「ぬれせん」。

以上、揃いにそろったウッチー会長マスターの初「ちBAR」

 誕生日を迎えた江利子さんに因んでウッチーオリジナルボトル特別誂え「江利子様へのERK48」で!!!


皆でなるほど、ナルホド「ちBARカンパ〜イ!!」

 ウォ〜火が付いちゃったかも・・、「大雪姉さん」に変身したくなってきた〜。



う〜ん♪


美味しい〜♪

ココは年女を代表して、ウふふ。


み、皆の勢いに乗ってやってしまった・・・

お口直しは指をピラピラ私はコチラが合ってる?

 「まだまだこれからですよ〜、今夜のハイライトはダンディにシェィカーを振っちゃいますよ〜。



 「佐倉旭鶴でほんのりさくら色のリクエストいただき〜」


 FOODの大見せ場には銚子電鉄ぬれせん「ほんのり炙り」は暖炉の火で決まり!


 そうです、「ほんのり」が重要。香ばしい醤油の匂いが漂い始めたら・・・



どうぞどうぞ

さあさあ

ウッチーマスターの皆へのサービスが続きます


「呑んで呑んで!!」

ほらホラどうぞ。

 まだまだ外は春遠くマイナス10度の清里の夜に、汗だくになっているウッチー会長に「お疲れ様!!有難うありがとう」


素晴らしい夜、皆を喜ばせる天才ウッチー会長に拍手!!!



 FT軍団が揃えば欠かせないのが地元のお菓子

 私も紹介します、京都と言えば「和菓子」村雨も上品に更に餡がロールされています。
 皆で食べましょうよ!FT軍団に晴れて承認されたサチヨサンです。
 
 おっと前回話に上った福島県銘菓は「ままどーる」です。

 昭和40年会、江利子さ〜んコレの事でしょ!!
 
 オッ、「ままどーる」は「山崎」にも合うじゃないですか。
 広報部長の私も一緒に紹介しちゃいます。
 
 私はミどっち謹製「シナモンボール」ですよ。ウッチー会長御墨付きです。
 さあさあ、ドレドレ大検証。ナルホドなるほど。こうやってご当地物をいただくと、それぞれ皆さんのお住まいの話で盛り上がりますね。
ご馳走さま〜!


 チヅルさんの大好きな和菓子といえばアンコよね!!

 「アンコ大好きなチヅルサンに、福井名産 薄皮まんじゅうと越前幸茶栗ですよ!」
昭和40年会会員の谷上パパとママからのお土産です。
 
 コレはひとりで全部食べちゃえるかも!!パクパクイケちゃう、美味しいよ〜

 ズッシリこの重さはす、すご〜い!!布張りの箱に入って超豪華!!
1本丸かじりしちゃう?? いえいえ、皆で分けましょうよ。
 
 コチラは故郷の博多の白餡の和菓子です〜。コレすっごく美味しいので食べて、食べて〜!!
このところ感激させてもらってばかりの健さんにユキエさんから、またもや感激。白餡は和菓子の中でも一際目が無いチヅルさんです。いただきま〜す!!



 現在、千葉県民です

 サトちゃんとエミちゃんが結婚して千葉県民になられました。
「ウッチー会長のことは、ホームページでよく見ています。千葉県の方ですよねえ。色々ローカルなのを見つけて来られてますものね。あのサイダーはスゴイですよ!
一度会ってみたいんですよねえ・・。」
今回のサトちゃん、えみちゃんからのお土産は可愛いピーナッツ型の箱に入った和菓子「千葉めぐり ぴーなっつ最中とぴーなっつ饅頭」です。
 
 「千葉では結構一般的なんですけど・・、まだ掲載されてないかなあ。誰か持ってきたことがあるかなあ・・と、思いながらなんですけどお。
密かに例のページに載せてもらえるかなあと思って!!」可愛い可愛い!!喜んでよ。
え?白餡??落花生の甘煮の餡ですって?? 和菓子好きのチヅルサンにはタマリマセン〜。

 「半分はピーナッツ最中が入っててもう半分はピーナッツ饅頭なんです。最中は食べたことが有るんですけど饅頭は食べたことないんですよ。
是非ともお茶を入れて、一緒に食べましょうよ。検証しましょう。「なるほど、ナルホド。」


 「バラ」のブレイクタイム

バラの師匠、直美先生のレクチャーを真剣に受ける皆さん・・・。
しかし、ちょっと気になる・・・?!
   
省子さんが、小さな声で「チヅルさん、アレ出してもらってイイ?!」
ウフ・・ガッテンよ。
   
ってことで、バラのブレイクタイムです。
 
 ローズのサイダーを見つけてきましたよ!!

 直美先生もドウゾ!!
 コチラはバラのフィナンシェにバラエキス入りのメレンゲよ!

 
 コチラはバームクーヘンよ!
 バラの花びら入りキャンディもどうぞ!
 
 FT軍団に入りたいと熱望して下さっている京都のサチヨサンからは今朝宅急便で京和菓子が届きました。
 
 直美先生も今夜からは小倉トースト会員になってバラの時間と共に、「ナルホド、ナルホドいただきま〜す!!」


 「和歌山から紀州みかん、ゆきちゃんセレクトのお菓子達」
徳野さんが和歌山からまたまたやってきましたよ〜!
どど〜んと、コンテナで紀州みかんがこんなに沢山。
 ゆきちゃんからは、大夢とお付き合いのきっかけになり、共に学生時代を過ごした北海道の蜂蜜ゴルゴンゾーラとカラフルお菓子にキャラメルグレイの紅茶、今、働いている都内で見つけたカラフルお菓子を持って来て下さいました。
 
 ね「ナルホドなるほど、皆でいただきましょう。お茶の時間よ!
いただきま〜す。」


 横浜といえば、忘れちゃイケナイ「横浜中華街」、
             そこんとこヨロシク!!の巻
 「色とりどりの中華街には、忘れちゃイケナイ月餅ですよ!」と、小林会長夫妻持参の菓子折りにはこれまた色取りどりの月餅がギッシリと。どれも魅力的ですね!
それでは皆で、「いただきま〜す♪」

 「ちょっとイイでしょ!福生の味。福井の越前まだまだあるよ!!」の巻
 ねえ、ねえ、「ちょっとイイでしょ!チヅルさん好きそうかな?って。」
私の住む福生市は基地があって$が使える店もあるのよ。
街の様子を表すような福生基地前の「アメリカンカステラ」です。
 谷上ファミリーからは未だまだあるよ!福井県越前銘菓の「羽二重巻」です。
 それぞれの住む街のご当地の味の交流です。「いただきま〜す」


 「夢の実」みつけたよ!」
 「チヅルさんに渡そうと思って・・・、」と、バッグから取り出して手渡して下さったお菓子。
 「寿美さん、いつもいつもホントに有難うね・・・」と、言いながら受け取ろうとした途端目に入った文字が≪夢実 ≫で、びっくり!!「エーッ!スゴい、ノゾミ(夢実)じゃない!!スゴイ。」寿美さんもニマニマ。
 これは大変大変。夢実に何が何でも見せたいわ、早速、送らなくっちゃ!
 しかも夢実がファンの寿美さんが見つけて持って来て下さったんですもの、あの子大喜びするわよ!

 「山梨県北杜市和菓子の検証」
 いつも千葉県のいろんな味を、見つけ出してはお持ち下さっているウッチー会長、ミどっちと、山梨県北杜市の和菓子を一緒に検証してみましょう。
 2回続けてご一緒した萩原製菓の和菓子やさんで、気になるおまんじゅうをチョイスしてみました。
 信玄焼き米、ムラサキイモまんじゅう、山椒のあますにヨモギ笹団子・・・。あんこ大好き和菓子好きにはタマリマセン。
 ウッチー会長も会員になっちゃいました。

 「カナメさんの石垣島のパイナップル&クルクル会長のバラのパイ」
 実は昨日の夜帰ってきたばかりなんですよ・・、と、カナメさんが、遥々石垣島から収穫したばかりのパイナップルを持って来て下さいました。
 クルクル会長の寿美さんは今、バラに夢中で、バラのパイを持参してくださいました。
 皆でいただきましょう!!

 「まだまだ、あるでえ!愛知県!!」
 面白い発見が大好きな加藤クンに幸恵ちゃん!「ココ来るには、ビックリさせなイカンんでしょ、と探してまって」と。
見て下さい!!それでは大検証。
 これは「えびふりゃシュークリーム」パン粉で仕上げた名古屋の新しい人気者。
エビフライじゃなくて「えびふりゃ」ですよ。
 それから、名古屋限定
「でらでかスティックの手羽先バー」
はピリ辛スパイシー。
 これは皆、よう知っとるでしょお「ういろう」有名店でなくても
愛知でアチコチいろんな店が「ういろう」は出してるがね。
 そうそう、ホームグランドFTのある、山梨の名産の紹介もしとくでね!
 県営まきば公園で見つけた「クラノオト」の無ろ過ワインとキウイワイン。
 これもお勧め!栓がコルクでなくて、ボトルもカワイイ。ナルホドなるほど!!


 「横浜中華街のゴマ団子だよ」
 横浜中華街のゴマ団子だよ。と、持参して下さったのは、福島に単身赴任中のなべちゃんです。
横浜の家を通り過ごして清里入りのナベちゃんが、寄り道をして買って来て下さいました。

 「和歌山は、ミカン。江利子さん勤務のホテルのアイス」
 「スゴイですねえ、一人で運転でしょ、和歌山からってどのくらいかかるんですか?」と、年に何度も居らっしゃる小林会長夫妻が質問です。
 徳野さん親子からのお土産のミカンを頂きながらご当地物の話が始まります。
 「それにしても、さっき柳生さんの店に行ったら和歌山って四国だと思ってた!なんて言われたんですよ。近畿、関西、大阪の下!!」
 やっぱりご当地の味は違うねえ!!甘さが違うねえ〜。いくつも手が伸びてしまうね。
 小林会長の奥さん、江利子さんが勤めているホテルでお取り寄せのアイスはピスタチオ!!これも温かい館内で食べると一段と美味しいね。
 夢実がグアムに行った時に見つけたUSA色のカップに取り分けて食べよう食べよう!!

 「千葉のローカルサイダー」
 「オーナーがお酒を止めたって??ってことで、千葉のローカルなサイダーをドどーんと、箱で入手してきましたよ!!」と、やってきてくださったのは、ウッチー会長です。
ウッチー会長のアンテナは、どこまで性能が良いんでしょうか。
次々千葉のローカルグルメを入手しては、FTに持参してくださいます。
今回のこのサイダーは、千葉の小さなとある工場で作っているサイダーだそうです。
「う〜ん、このラベルも手貼りってのも、色合いも何とも良いね!」
そうそう、大ブレイクしない、こんな商品こそが「良い!」のよね。

 「お帰り!ウッチー&ミドッチ」
 6月は毎週末から常連の誰かが帰って来ています。
4月に社会人になった夢2が清里を巣立って行ったのを見送って2ヶ月・・。寂しくない!、と言ったらウソになります。
だから、家族の様な常連の大御所達との再会は、一際嬉しくて仕方ありません。
 今宵は、小さい頃から夢2のどの場面にも、いつも一緒にお祝いをしてくれたウッチー会長とミドッチへ感謝の気持ちと共に、最後の学生生活を送った夢2セレクト「北海道の千歳の味」を預かっています。、
 ええ、一緒に飲みましょう、食べましょう。きっと今頃、新人社会人奮闘中よ。
 苺の香りの濁り酒、ハスカップワイン、ハートランドビール、北海道限定ガラナ、リボンナポリン、イカ飯、鮭とば、イカ姿するめ

 ウッチー会長&ミドッチからも千葉県セレクションを両手にいっぱい抱えてきてくださいました。

初物初つきスイカ、マンゴーメロン、銚子いわしの缶詰、八街落花生、シダの角煮、秋刀魚の梅角煮、栗焼酎、ベリーワイン

 そして、この後続いて帰ってくる常連大御所陣は斉藤AB姉妹、小林会長、なべちゃん!!
その皆サンにも、リレーして行きましょう。

沢山食べたよ!ご馳走様~♪

 
 「小倉トーストの会と名が付くには!」
 「小倉トーストの会」の会のFTの名の始まりですから、愛知県から頑張って持ってきました!!

     加藤クンに幸恵ちゃんのお勧め!
     デえれえ大きなイカ焼きに
     愛知限定
     小倉トースト味のきのこの山
     五平餅味煎餅に、味噌カツあじ煎餅

「神戸の永遠の遊びの天才少年にも食べてもラわなイカンがね。
皆にまた会いたいです!!」とお二人からお腹に入った後でのメッセージです。


 「ナルホドなるほど。大検証、全国制覇も夢じゃない!」

ダチョウ王国ってどんな国??
こ〜んな顔したアルパカも居る国さ!
ダチョウどら焼き
ダチョウシュウマイ
ダチョウウインナーもあるよ!
マっこリは韓国、べったらキムチに山芋キムチ
お祭り男はオールナイトで飲んで騒ぐぞ~!
夢実ちゃん、賞味期間に間に合ったよ〜!
韓国つながりのご当地モノも検証中だよ。

ええ!全国制覇も夢じゃないわね。
オーストラリアのティムタム、ホワイトチョコバージョンも是非検証してみて。
夢実ちゃんにはあなたの大好物マカロンよ。
箱根の「ご黒(くろう)さん」まんじゅうは、
黒ゴマあんがぎっしりな「真っ黒」なお饅頭よ。
昭和40年ギャグも効いたね〜。
そこんとこヨロシク。


ホントホント!FT軍団大御所陣なら全国制覇も夢じゃないね。

 「千葉はこの時期イチゴだよ!夢実の飛行機に乗って
  北海道、マウイ、韓国の味もどうぞ」の巻き

千葉のイチゴはこの時期艶々で香りもイイね。
そのイチゴが入っている苺大福も最高
う〜ん、いい香り
鼻の奥まで入れたくなる香りだ
いただきマ〜ス。
何々?!ノンちゃんは卒業試験を終えた途端に北海道を出発してホノルルからマウイ、その後は韓国だって??
お〜!素晴らしいジュエリーのお土産、とっても気に入ったよ。
口の中が真っ赤でマウイの味だ。
旅のエピソードを聞かせてもらおうじゃないか。
口調まで変わっちゃうよ。
まずは、出発地の北海道 帯広発の「三法六」
薪の大きさを三つの角度から6寸に切って揃えたという言われを白樺に見立てたバームクーヘンよ。
そして 韓国は北海道よりも清里よりも寒かったよ!
TVで観た「クルタレ」を作っている様子がどうしてもこの目で確かめたかったの。説明書も貰って目の前で作った物を箱詰めしてもらってきたよ!!
ホオー伸びる〜。
16000本の蜜と麦の熟成した味。
ナルほど、ナルほど。
デショ
それからもう一つ。これぞ、ホントのエコ。
韓国の食べても大丈夫な爪楊枝でご馳走さま?
イヤイヤ、僕たちも切り札が!ここでもう一つ。
「鳩あわせ」を見つけたよ。
可愛く並んでます。
こうやって餡を自分で詰めて
合わせてみると「美味しい!」
 またもや「食べ三昧ナルホドの夜」でした。

 「センセィ、来たよ!!」岩角ファミリーです。
 あれ?どこかで見かけたような・・。
そうです。お互いを今尚「先生」と呼び合う仲間。
まだ独身で本当の23歳だった頃の遥か昔、幼稚園教諭時代をご一緒したさゆり先生がまたまたやって来ました。
今回は、さゆり先生が子供達3人を連れて神戸からやって来てくれたのです。
「丹波笹山は黒豆の産地やからねえ、!!」と、黒豆チョコクッキーをいただきました。お互いの子供達もこんなに大きくなっても現役だった頃にタイムスリップしてあの頃がまるで昨日の事のようで、話が尽きません。嬉しいよ。あの頃に戻っていただきま〜す。

「ところで知ってる??東村山市のこと」の巻き

「私は清里広報部長」と自ら名乗るキヨさんは、東村山市に在住です。
初めてお会いする方に自己紹介する時は、「あの志村けんの出身地ですって言わないと何だか説明しにくいのよ、」と始まります。
「ところで名産物は?なんだけど、だいじょうぶだ饅頭があるのよ!!」と、今回披露してくださいました。
そうよ、【アイ〜ン】よ!!
こうね、【あい〜ン】
違う違う!!
もっと下の歯を出して【アイ〜ン】
ウッチー会長からも届いていますよ。
    千葉のシーズン初モノの落花生と
茹でピーナッツが!!
有難う!!
山崎にもピッタリだ!

 大御所陣が集まれば「ナルホドナルホド」必ず
   FTから帰るときには体重が2〜3キロオーバー
油で揚げていない、こだわりの沖縄のサトウキビを使ったカリントウよ。
世界一周、ピースボートに乗って無事に帰国した記念のお酒よ。
お茶の達人 カッコいいパパの前田さんからも
新茶に「ブルータス」が送られてきたわよ。
夕食が終わって、まだまだ食べる!!
さあ、みんなで大検証「なるほど、なるほど。ホント、FTから帰ると必ず体重が2〜3キロ増えてるんですよねえ」

 昭和40年会の小林会長がまたまた、帰ってきてくださいました。
「今年は横浜150周年ですからねえ〜!横浜の和菓子 濱うさぎの夏どらやきと、桃餅に栗饅頭よ!」キャ〜素敵!!和菓子三昧じゃないですか。今夜はお酒じゃなくて、日本茶が似合うわね。ええ、たまには、こんな日があってもよ。
 だって、来月はまたもや常連の大御所が集まる「山崎の会会長企画」ですから、お酒無しでは居られないはずですものね。

 「美味しい大福よ!」
 お祭り男のやっさんと、省子さんからの、お勧めとっておきの味。
皆で食べましょう!と、ご持参くださいました。
「大福」です。大福といえば、和菓子のイメージですが、中には、漉し餡にクリームが入ったオシャレな味に驚きです。
ゴールデンウイークに北海道から帰ってきている和菓子好きの夢実もコレには大絶賛!!
トールペイント教室が終わった深夜のチヅルさんも、1つ、イエ2つ。
またまた、お腹に浮き輪が・・。と、言いながらも手が伸びてしまう・・、そのくらい美味しい大福でした。

 加藤クン、幸恵ちゃん〜、愛知県の「ういろう」覚えてくれてたのですね!
 ウッチー会長がファーストトレインに帰って来る日の朝、宅急便がやって来ました。
差出人は、加藤クンと幸恵ちゃんからでした。
昨年の秋から、お会いしていなくてはいるのですが、度々「今度は、誰が帰ってくる?」「次の会は日にち決まった?」「ウッチー会長はいつ?」と何だか先の予定を尋ねてばかりなので気になっていました。
ナルホド、そういうことだったのね!
どうやら、ウッチー会長の言っていた愛知県の名産の「ういろう」を、食べてもらいたかった様子です。 

 夢2が帰ってきてるやろ?!!
 永遠の遊びの天才少年が、「夢2も二人とも〜北海道から帰ってきてるやろ〜!!」
と、大阪出身の者にとっては、「堪らない」、とっておきの和菓子を持ってきてくださいました。かん袋の「くるみ餅」です。
 え?わざわざ神戸から堺市まで「くるみ餅」を買うために寄り道してくれはったん??
 北海道から帰って来ている夢2達も、これには大感激です。
トールペイント教室が終わった私も村上さんを誘って、燻製教室が終わったのりみサン、川上さん、ミッチーにヨッチーもご一緒に!!「なるほど、なるほど!!」くるみ餅を大検証です。
 青豆を摩り下ろした餡に白玉団子が浮かぶ、この味は和菓子好きには堪らない味なのです。私も大好物の久々の懐かしい味に感激です。思わず関西弁に戻ってしまいます。
 「ホンマに、おおきにやで!」

 北海道にも、美味しいお菓子が色々よ!
 「美味しいお菓子」に目が無い夢実がこの春休みは、とても楽しみにしていたことがありました。
 それは、クルクルの会会長、斉藤Bさんこと寿美さんにお会いできる日でした。
お仕事柄各地の美味しいお菓子を知っていて、いつもいつも寿美さんは、お土産に持ってきてくださっています。
 現在、美味しいお菓子がたくさんある北海道に住む夢実も今度は、寿美さんに食べてもらいたくて風船に入ったキャラメルプリンを持って帰ってきました。
 夢実チョイスのお菓子を食べていただきながら「各地のおいしいお菓子の話」、そして、またもや寿美さんから夢実へ手作りの箱に詰められたたくさんのフランスのお菓子をプレゼントくださいました。素敵な素敵な「ウフフの時間」でした。

 横浜は150年!市花は「薔薇」ョ!の巻き
 小林会長がまたもや遊びに来てくださいました。
横浜の市花として「薔薇」が制定され、それにちなんで生まれたお菓子【横濱・バラの貴婦人】を持ってきてくださいました。
 キャラメルフレーバーの香りとローズヒップの絶妙な味、薔薇を型取ったマドレーヌです。
 素晴らしい!!この可愛らしさには参りました。

 山梨県にも、もっと有るわよ!!
 山梨県在住歴もそろそろ12年になろうとしているチヅルさん。
いつも、いつも各地より皆さんからの沢山の名産を戴いていながら山梨の名産品をご紹介するときは、今尚、「信玄餅と雪のかけら。それと素材!!」と、言うご案内しか出来ないのを心配して、毎月皆勤で遊びに来てくださる山梨生まれ、山梨育ちの近山サン。
 「イエイエ、コレがあるわよ!!」と、心強い山梨の名産を持参してきてくださいました。
 山梨県産「ぶどう餅」です。
ごと食べられる「ナマのぶどう」が、そのまんま求肥に包まれています。
 それでは、皆で大検証!!


 なるほど、なるほど。
 そこへ、「千葉県はー、」と、「まだまだあるアル!!」と、ウッチー会長が「びわゼリー」をご持参下さいました。 
 来る度、来る度、千葉県の名産を次々紹介してくださっています。
 ウッチー会長はそのうち、山梨県と千葉県を結ぶ親善大使に選ばれるかも、です。

 ひさしぶり〜 !全員ファーストトレインで知ってる常連だよね!!
 またもや、今週もみんなお互いがファーストトレインでどこかで見たことがある、会ったことがある、の常連さんが揃いました。
 テーブルの上には「皆で食べよう!!」とそれぞれ持ってきてくださったお菓子にお酒。
夜は長い!!と、大騒ぎしました。
小豆島のオリーブアイランドで〜す。
竹綱さん夫妻です。
「おいし〜!!ナニこの不思議な食感」
チヅルさんの目も丸くさせる中国の「竜のひげ」と異名の糸状になった飴はやっさん、省子さんから。
「クリスマスが近くなった、にちなんでこんなお菓子を持ってきたわよ〜」私のカントリー隊隊長友子さんからです。
「ちゃんと並べてからたべるのよ!!」と、女性陣の声にやっさんも「は〜い」
「私達もクリスマスにちなんで本の中に入ったクッキーの詰め合わせよ!」
しかし、1年が過ぎるのも、あっという間ね。
こうして楽しい時間が目白押しだから尚更なのでした。

 福井県越前は米どころ、季節限定でパフチョコも!!
 谷上さんファミリーが、またまたやって来ました。
「福井県は米どころ、お米のお菓子も美味しいよ。季節限定のパフ入りチョコもね〜」と、のことです。昭和40年会の小林会長が私のカントリーフェスタにやって来ることになっていましたが今回どうしても都合がつかずお会いできませんでした。
来年こそは何があっても!!と、いうことで、おかき2つのうちの1つは小林会長のやって来る来月16日まで開封を待つことにしてありますからね。
「とくにこのブラックペッパー入りは飲む人には、最高」との伝言です。

 「みんなお帰り〜」で、なるほどナルホドの巻き
 秋休みで帰ってきた夢2達、夢実のお友達も遥々地元の北海道から2人やって来てくれました。
六花亭北海道の「マルセイバターサンド」、ROYCEの「セレクション」を手に丁寧なご挨拶に恐縮です。
 愛知県一の宮在住の加藤クンに幸恵ちゃんも、「みそかつパイだがや」をお土産に持ってきてくださっています。
 さあさあ、長くなった夜は始まったばかり・・。
皆で大検証、なるほどナルホド。

 ウッチー会長、1週違いでやってきたよ!
 年間行事を制覇するのりみサンが富士宮の落花生を「生」で持ってきて下さいました。
すご〜い、大きいねえ。生も初めてよ。茹で落花生も驚いたけど、その前の状態ってことよね。
そんな話をしながら、ウッチー会長も「のりみさんから、富士宮焼きそばや茹で落花生をご馳走になっているのにのりみサンの弟家族にしか【会ったことがない】」と、言ってたこともお伝えしました。ええ、ええ、来月はバッチリ後対面ですね。
「ウッチー会長〜、私もお会いしたいです!来月楽しみにしてます。
例のサイズ合わせもバッチリしましたからね。
今日は千葉に負けない落花生を生で持ってきましたよ〜」
加藤クン、お先にウッチー会長の千葉県のたこ煎餅いただきます〜
来月、お会いできるのを楽しみにしてますよ。
翌日は、来月に迫る私のカントリー隊隊長の友子さんも、薔薇のアールグレイと塩ポン酢を持ってやって来てくださいました。
「そうねえ、私のカントリーフェスタ前の作戦会議っていうのにも、集まったほうがイイかも!!」近藤パパも大乗り気、例のサイズあわせをしながら
「誰か、全身のほうが絶対イイかも。もっとやっちゃう?? え?誰が?ボク?オーナー?それとも??くじ引き?当たった人は男女関係無く必ず?」
またもや大変なことになりそうです。
友子さんと、近藤パパも加藤クンより一足先にウッチー会長のたこ煎餅をいただきです。
そして昨日、1日違いでやって来た、のりみサンからの富士宮の生の落花生をオーナーに茹でてもらってホヤホヤを試食です。
「すご〜い、繭玉みたいにおおきいよねえ。なるほど、なるほど。止まらなくなっちゃうね。」


近藤パパもビックリ。
この落花生の大きさには!!
なっちゃんもこの通り。なるほど、なるほど。
なんせ、隊長友子さんの娘ですから。
「私も皆さんに負けずに炸裂しちゃいますからね、
【私はやるよ!!!】」の力強い言葉で。
残りは、恒例の私のカントリーフェスタの夜まで冷凍保存しておきましょう。
当日に参加の皆さんも、検証宜しくお願いします。

 観たよ、前田さん!
 「うんうん、観てたよ!その番組!!」江利子さんも声を上げます。
 「しかし、すごいねえ。ファーストトレインのホームページにも出てる人で、まさかその方とは!」先日の番組のプロフェッショナルに出ていた、あの前田さんのお茶を飲んでいただきながら小林会長も感心しっぱなしです。
 江利子さんも、お茶にはかなりの【通】で大事に一口づつ飲みながら、何度もお茶のパッケージを眺めていました。
 ええ、9月23日は、また前田さんのシーンがあるそうですから是非観てあげてくださいね!

 神奈川、千葉 尽きない美味しい物
 食後には、一番乗り到着の神奈川の小林会長、千葉のウッチー会長の美味しい物が並びました。
「これ、すっごく美味しかったの!!」と、横浜の「ビスカウト」
「貝は苦手なんですけど、コレは旨いんですよ!!と、千葉の「焼きあさり」
美味しいものは、やっぱり皆で食べたいね。ウン、残しておこうよ。と、優しいのです
今宵も話が尽きません。何故金曜日??の、なべちゃんにも。
目下の話題は「私のカントリー」のイベントでの極秘計画!
トリプルやっさん〜!貴方も、クシャミ出っ放しだったんじゃない??
早く帰っておいでね。近々待ってるからね!

 夢2にも贈ります!
 またもや軽く50回を超える再会の永遠の遊びの天才少年がハーレに乗って遊びに来てくださいました。
 「夢2達が北海道に行って、もう慣れた??」こんな気遣いをしてくれるのも本当に胸がいっぱいになります。
 お土産に持ってきてくださったお菓子をいただいていると、少し前までつい夢2達が彼を囲む姿が浮かびます。ええ、残りは永遠の天才少年のサイン入りで北海道に送ってやりますね。
 台湾からやって来たお客様からも「VIP」サンと、呼ばれる永遠の遊びの天才少年に帰り際、「私たちもVIPサンに続いてまた清里に帰ってこれるようにオーナーと一緒に彼の事を見送ります」には、嬉しくなりました。

 「関西といえば551」
 トールちゃん、と言えば551の蓬莱!またもや、私の大好物の豚饅をお土産に持ってきてくださいました。
 トールちゃん、美鈴さんと一緒にいただきま〜す。
 「ウン!これこれ!!関西人は粉モノ大好きやし。豚饅の皮もコレじゃなくっちゃ!」
ウフフ!私が大好きな食べ物はやっぱりコレ!
学生時代に部活が終わって一度に5個も食べた経験もあるくらいよ!幸せな顔でパクリ。
1日後 ウッチー会長にも残しておいた豚饅!!
「諭吉の郷の酒の肴と言うことで、いただきま〜す」

 「どこかで見たような
 斉藤Bさんこと寿美さんは、おいしいお菓子には目がありません。
 お仕事柄いろんな所にも行っているので、お菓子の情報もたくさん知っています。
 今回はそのなかでも「シャンパンに浸して食べるお菓子」と言う珍しいものをお持ちになってくださいました。
 私も興味津々。箱から出てきたのは何とも毎日使っている物にあまりにも似ています。思わず「ちょっとちょっと!!」と、お見せしました。
 わあ、そっくり。でも、私が手に持っているものは、薪ストーブに食べさせる物(着火剤)よ。間違っちゃいけませんよ。に、大笑いしながら寿美さんの持ってきてくださったお菓子とシャンパンで大検証しました。 
「う〜ん、珍しい!!」


 「みんな何処かで見たよ。会ったよ」の巻き
 今日は皆が「常連」という共通点。特に示し合わせたわけではなく目的も様々。だけど、みんなファーストトレインの何処かで見たことのある同士。
 あっという間に打ち解けて朝食後も名残り惜しくなります。

のりみさんのご持参下さった酒粕で甘酒作ろうよ。

 館内に漂う酒の香り。穏やかな春の朝に、それぞれのマイカップには甘酒。
皆でナルホド、ナルホド。永遠の遊びの天才少年の奥様、秀子さんの実家ご京都の和菓子も切り分けて春を楽しみました。


 【カッコいいパパのお茶】の巻き
 いつも遊びに来てくださるたびにお嬢さんのサっちゃんとトールペイントをご一緒するカッコいいパパこと前田さんです。
 パパはお茶の鑑定最高段位10段を持っていて今回はパパの会社の【株式会社やまはち 前田幸太郎商店】の美緑茶をお持ちくださいました。
 中に入っているお茶の説明、パパの普段のお仕事の様子がわかる冊子にまたもや驚きでした。
 お湯を入れるとフンワリ広がる緑の茶葉は、まるで新鮮な葉物の野菜と見間違える程の綺麗な色でこんなに美味しいお茶は初めていただきました。
 あまりの軟らかさと綺麗な茶葉に飲み干したお茶の葉まで全部食べました。

 【昭和40年会小林会長セレクトお取寄せ取って置きのチーズケーキ&ウッチー会長 千葉県のこの時期の名産といえば苺でーす】の巻き
 「とっても美味しかったから思わずお取り寄せして一旦家に冷凍便で送ってもらって皆で食べようと思って持ってきましたよ〜」
たくさんの種類のチーズケーキです。
そうそう、手を広げずに小さなところでやってる、こういうところのがホント美味しいのよね。
 そして、ウッチー会長といえば千葉県のこの時期ならではの「苺」
外では、しんしんと降る雪がタップリ。雪の冷蔵庫でう〜んと冷やしていただきましょう。
紅ほっぺ、ということで!!

 鎌倉 半月
 「私のカントリー」にはいつもお会いしているファーストトレイン軍団の青木夫妻です。
今回は日程の都合で前日組です。しかし、この前日もアブナカッタ・・、とか。
 「皆さんで、食べてください!」と、いただきました。
 ええ、ジョージさんもお持ち帰りして皆さんでいただきますからね!!
 来年はきっとパーティもご一緒しましょうね!!

 御前崎の万年亀
 久々にまっちゃんファミリーが遊びに来てくださいました。
恭しい包みを差し出して「チヅルさ〜ん、これ!!お父さんの生まれ育った所の名産のお饅頭なんだけどさあ。」まあ、いつもいただいてばかり。有難う!!
和菓子の中でもお饅頭に目が無いの!嬉しいわ。
 そんなことを言いながら箱を開けて思わず「わあ!!!」びっくり。
大きな大きな亀が2匹も居ました。
この大きさ全部お饅頭なんですから。こんなに大きなお饅頭は初めて見ました。
静岡の御前崎ではウミガメの産卵で有名で皆が知っているお祝いのお饅頭だそうです。
特にシッポのところが美味しいそうです。楽しみ楽しみ!!
どうやっていただこうかしら。うふ。

 三重県在住やねんけど、「東京」
 昭和40年生まれは、ただ今働き盛り、花盛り。北永さんパパも1週間のうちに九州日帰り、栃木に東京に、日本全国出張でバリバリ頑張っています。
 そんな中で、「これは知らんやろ〜、売ってるところも1箇所やねんで〜 新幹線に乗った人しか、よう見つけやんわ。」と、出張中に見つけて持ってきて下さいました。
 うん!確かに、黄色い「東京ばな奈」は、いただいたことがあるけれど黒。し、知らなかった〜。東京に職場がある山崎の会のなべちゃんもビックリでした。

 「ちょっとすごいかも??お味見どうぞ!」
またまた、のりみサンがご主人の川上さんと遊びに来てくださいました。
「ちょっとすごいかも・・・なんだと思います???」と袋から取り出した物は私も想像がつかないものでした。
静岡県でしょ?う〜ん、みかん?お茶?
「いえいえ・・」のりみサンは、ニマニマ。
全く想像がつきません。
「例の箱に入れておいて常連陣のチャレンジャーの方々がやってきたら試してもらってください!!」と、種明かしをしていただきました。
でも、私もあえて発表しないでおきます。
のりみサンからの挑戦状に受けて立つ!と、いう人は声を掛けてください。

 「1週間後の参上!の永遠の遊びの天才少年を追いかけて」の巻き

先週ウッチー会長、ミドっチと昭和40年会会長小林夫妻が遊びに来てくださった時に不在だった永遠の遊びの天才少年と秀子さんが1週間遅れて帰ってきました。今回はあの白いベンツを乗り換えてこの可愛い黒のベンツでやってきてくださいました。
「先週皆さんにお菓子有難う〜。ウッチーが持ってきてくださった物は日持ちするからって皆で取っておいたのよ」

またまた夜は暖炉の前で先週の話になりました。
今度の9月は何としても日程を合わせようよ!!
そんな話であっという間に次の日の朝。
「じゃ、今度こそ皆さん一緒に会いましょう〜」と神戸に戻るのを見送ってしばらくすると・・・。
郵便局から電話がありました。
「すいません・・・神奈川県の小林様殻の午前9時必着のお荷物が今から行きたいんですけれど・・・。」ちょっとちょっと!!!9時はとっくに過ぎてます。
しかも、永遠の遊びの天才少年はどんどん神戸に向かって帰ってます。
こうなったら仕方がありません。とりあえず急いで小林会長からの荷物を届けてもらってファーストトレインで住所を書き換えて永遠の遊びの天才少年を荷物に追いかけてもらうしか方法がありません。せっかくの小林会長のお気持ちを何としても届けなければ!!!
翌日、永遠の遊びの天才少年から「こんなのが届いたよ〜」と連絡が入りました。
ヨカッタ、ヨカッタ!!!

常連さんの集まる日には必ず宅急便が・・。
今回は日程が合わず、来週やって来る永遠の遊びの天才少年と秀子さんから神戸のオシャレなお菓子が届きました。
 「今日、お集まりの皆さんへ」と、メッセージ付です。
皆で開封式です。なるほどなるほど!!


小林会長夫妻からは神奈川県の「どら焼き」

ウッチー会長、ミドッチからは千葉県の「ひ志お」と「いわしの角煮」

このお二人がやってくると必ずトールペイント教室で小倉トーストの会になってしまいます。
今回は、サトちゃんセレクトの「ずんだ饅頭」と「白松が最中」を検証です。絵の具と筆を置いて、「いっただきま〜す」


 知っていたけど「はじめまして」の巻き

聞いてましたよ!!山崎の会会長のなべちゃんが来ることを。
だからきっと、「山崎の会」になると思って是非、おつまみにしてもらおうということで静岡県富士宮の茹で落花生です。

これはこれは・・、と、なべちゃんからも「これは女性限定で・・」とのりみさんとミッチーに

更にのりみさんから 静岡の富士宮の限定販売という「のっぽパン」お店にあった全種です。

 「昭和40年会会長の神奈川県名産盛りだくさん」の巻き
常連さんがやってくると何がどうしてもはずせない小倉トーストの会。
先週ウッチー会長に引き続き昭和40年会小林会長がまたまた神奈川県の名産をたくさん持ってやってきてくださいました。
相模の宝
「勝坂土器もなか」
相模の
「大凧サブレ」  
湘南名物
「江ノ島たこせんべい」
ウッチー会長から先週お預かりしている極秘の物を贈呈です。
中身は何と「せんべい」好きの小林会長もビックリの大きな大きな「せんべい」でした。
ウッチー会長から『滞在中に完食してください!!』のメッセージつきです。
ワァどうしよう!!!
そしてもう1つ大実験!ウッチー会長から年末に常連の皆さんへ・・とお預かりした千葉県銚子電鉄の濡れせんべいは、「焼く」と「濡れ」ではなくなるのか否か・・まずは、そのまま食してみて、秘かな疑問を解明することにしてみました。
その結果、
「やっぱり【濡れ】のまんま食するのが一番なのかも」

ウッチー会長&ミドッチと
新年会の夜は

ファーストトレイン的な常連さんが帰ってくると必ず始まるのが小倉トーストの会。ファーストトレインの3本の煙突から静かな冬の夜に轟く笑い声と美味しい匂いが萌木の村まで漂っていってしまったようです。

今夜は恒例の年越しに参加出来ないウッチー会長にもファーストトレイン的な常連さんを代表して少しでも雰囲気を味わっていただこうと、昭和40年会会員の辻さんからの静岡県焼津の「黒はんぺん」を暖炉の火で焙っていると、いまやすっかり、小倉トーストの会員になって下さっているジョージさんが大根と白菜を持って遊びに来てくださいました。
さあさあ、始まり始まり・・・

ウッチー会長からは、千葉県の【まろやかアサリ】のおつまみと芋焼酎2本、今日お便りも重ねて送ってくださった辻さんにはメッセージカードを、来週やって来る昭和40年会の小林会長には、またまた極秘の怪しいお預かり品がありますので、心してお出掛けくださいませ。

 常連の誰かがやってくる日はやっぱり常連の誰かから・・・の巻き

「葉巻の会副会長のがやん〜、ナイスタイミングで届いたよ〜!
 昭和40年会長〜グリコマークでお渡ししてますよ〜!」

 またまた今シーズン初のスキーにやって来たウッチ〜会、ミドッチと私のカントリーでお馴染みの清里広報部長キヨさんが帰って来た日にまたまた、のがやん&雅子チャンから例の551が届きました。
 ええ、先日やってきた昭和40年会会長小林夫妻からも、「或るもの」のお預かり品をお渡ししなければなりません。またまた大騒ぎになる予感・・。

キヨさんは、この時期恒例で「ファーストトレインで年賀状を書く」為に清さと郵便局で年賀状を100枚、予約しています。
静かに集中しなければ・・なのに、巻き添えにしちゃいます!

のがやん!
いただいてるよ〜
うますぎる〜〜
小林会長、話題になったアレですね!!グリコマークで心していただきます




 昭和40年会会長の朝食中にやってきた宅急便の中身は・・。

常連の誰かがお出ましになると、最近何かがファーストトレインに常連の誰かから宅急便で届きます。それくらいお客様同士で仲良くなってくださっている、ということですよね。
日程さえ合えばなあ・・。ホントに自分も出来るなら、この宅急便の箱の中に入ってファーストトレインに届けてもらいたい!!!なんてメッセージが付いているのですから。
胸がいっぱいになります。

どれどれ??何々??もしや、これは先月来た時にも話題になった「かわらせんべい」???
え〜、すごいすごい!瀬戸大橋渡ったのかな〜。香川県まで行ってくれたのね〜。

おいしい!おいしい!!ご馳走様。 是非ともまた、必ず再会しましょうね。

ところで、私の顔とどっちが大きい??

来月やってくるウッチー会長、ミドッチにも例の箱に入れておきますのでー。検証してみてください。

 ウッチー会長の「今ハマっている物」編

夏がひと段落して秋の気配がする頃、毎年恒例のウッチー会長夫妻の結婚記念日に必ず遊びに来てくださっています。
ところがご本人たちが登場の前に「ちょっと、荷物を送りましたから。ちょっと、今、ハマっているものなんで。僕達が清里に帰るまで冷凍庫で預かっていてください。」と、電話が入りました。
数日後、黄色い箱がクール便で一足先にやってきました。さてさて、ウッチー会長参上!気になって仕方なかった箱の中身は「高知アイス」。なんと、「天日塩」のアイスに季節限定の「てっぺんとまと」のアイス。
さてさて、大検証!!。
ずら〜り。土佐アイスの「天日塩」と「てっぺんとまと」です。
イヤイヤ。これだったんですよね〜。ね!!イケルでしょ。
チヅルさんも「どれどれ。ナルホド、ナルホド!
てっぺんトマトはホントに(大文字で)とまとお〜〜〜〜〜ってカンジね。
う〜む、俺もこの「天日塩」派だなあ〜、とオーナー。
しかし、すごいなあ。塩をアイスにするという発想が。
これは、来らい週にやってくると聞いた昭和40年会会長夫妻に残しておきますから〜。
ウッチー会長夫妻から、「在るもの」がって、チヅルさんから聞いてましたよ〜。
どれどれ?え???天日塩?て、てっぺんとまと??
これですね!!ウッチー会長!!
本日いただきま〜す。
マジマジカップを眺めては同封のパンフレットを眺めて口にアイスを運ぶ40年会会長。
「今度、パンフレットの物を全部お取り寄せしましょうよ。」
しかし、このマーク、ウッチー会長からって聞いたから「落花生」の形かと思ったんだけど、そうじゃないみたい・・、どんな意味なのかなあ。
う〜ん、謎めいてるぞ。
怪しい、怪しい!!

そして、パンフレットの最後にあったオリジナルアイスを作ってくれる、という情報!ちょっと、みんなで考えてみませんか?
「ファーストトレイン的な人々アイス」と題して、大募集です。
今までに食べたことが無いアイスを生み出しましょう。

「天沼先生もなるほど、なるほど」の黒胡椒せんべい、わさびドレッシングの巻

カントリーアンティークのカリスマの天沼先生がトークショウにやってきてくださった日のことです。
常連のカントリー隊長こと友子さんが「いま、とてもハマッテいるお菓子」とのことで持ってきてくださいました。こうなったら天沼先生にも検証していただかない訳には、まいりません。友子さんから先生におせんべいの説明をしていただきこの会の趣旨もお話してみました。天沼先生も「あら、ホント。」袋を持って写真を撮らせていただきました。友子さんも「おせんべいやさんに、この写真もっていこうかなあ、というくらいイイお顔です。
ファーストトレインにやってくるとこれは儀式のようなものです。皆さんも先生と一緒にいただきました。
 翌日の朝は埼玉からお越しくださった山田さん夫妻のハマッテいるわさびドレッシングです。「埼玉生協ではこれがあるんですよね〜」とのことで朝食の野菜のドレッシングは今日だけ特別にこのドレッシングを使って朝からみんなで大検証です。
朝からみんなで「なるほど、なるほど」です。

千葉県白子町の「たまねぎワインと長生豆」

千葉県在住のチエさんが今年もまたまた遊びに来てくださいました。
千葉県は落花生のほかに玉葱も名産なんだそうです。
今回とっても珍しい玉葱のワインをご持参くださいました。
え??玉葱のワイン?でしょ。何と、チエさん自身はお酒を飲まないのでお味を知らないそうです。
是非、常連の皆さんで大検証してみてくださいとのことです。
この先遊びに来てくださる常連の皆さん!覚悟の程、ヨロシクよ。

常連の大御所集合。千葉県、神奈川県、兵庫県そして山梨県!!編

ファーストトレインに「ただいま〜」と帰ってくる常連中の常連が集まれば、静かに夜が更けるはずがありません。
暖炉の前のテーブルからもはみ出る勢いのご当地物が揃いました。
すごいすごい!ねえ、今日って年末の年越しじゃあないよね??
今日はファーストトレインのある山梨県物も仲間入りです。
明日の夜の分まであるね。さてさて、はじまり〜。

またまた、またまた、またまたのお帰りなさい!
「ウッチー会長、みドッチ今月に入って3回目の出現です。」

ただいま〜!!! 隔週で来てるよな〜。
ファーストトレインのご近所さんも、ウッチー会長の姿を度々、目にして
「きっと、ファーストトレインの中に住んでいるんだ!」と思われているかも。

「仕事は千葉県、住まいは清里?」〜さばカレー、いわしカレーの缶詰の巻き

3月に入って2度目のウッチー会長夫妻は「清里に帰って来るたびに近くになる!」「千葉には用事があって少し出掛けてただけ・・」という会話。
ず〜と気になっていた随分前のドラマの中で生まれた「千葉の銚子のさばカレー」を先日、遊びの天才少年からいただいたばかりのワインと一緒に大検証。
ナニかの味ににているぞ〜、
わ、わかった!!魚肉ソーセージの味じゃない??
今日は先日の遊びの天才少年にいただいたワインで乾杯します。
次の再会のときまでに取っておくはず、でしたが・・。
普段飲めないミドッチも
今日はこのくらいの勢いで「行きます」
ごめんなさい・・遊びの天才少年、秀子さん・・。
乾杯だけのつもりだったけど・・いつの間にか・・。
例の宝箱に入れておくから、これに免じて許して〜。

千葉県 成東のいちご「千鶴」を大検証の巻き

ウッチー会長がまたまた参上です。
珍しいモノを見つけるアンテナには、いつもいつも驚かせられます。
今回は、何といちごの中でも「千鶴」という品種です。粒が大きくとても柔らかいのが特徴です。
これを、見つけてからというもの、一度必ずファーストトレインに持参しようと考えてくださっていたそうです。
ええ、モチロン!!私、チヅルさんは大感激しました。
さてさてお味を大検証
きゃ〜私と同じ名前の「いちご」の千鶴ちゃん!感激よ!!
名前はう〜む・・、さておいて、
果肉の軟らかさが素晴らしい〜。
名前が「良いのよね〜!!」

三重県伊賀上野
忍者の里、三重県伊賀上野の古くから伝わる「かたやき」大検証の巻き

三重県の伊賀上野と言えば「忍者」です。古くから伝わる、忍者の非常食として生み出された物を今日はあの、北永さんファミリーがお持ち下いました。
忍者が身を潜めている間に腹ごしらえするために携帯していたと、あって保存が利く、栄養価の高さ、どんな身のこなしにも耐えられる硬さ、が必要だったそうです。忍者は、これを足元の大きな石や剣の鍔に当て細かくして口の中で軟らかく溶かすようにして食べたそうです。さてさて、大検証。
何々、今はこんな可愛い「トンカチ」つきなの?
俺が子供の頃は「トンカチ」は、付いてなかったゾ。
そうそう、2枚取り出して、それぞれを力を入れて当てて割るとか、野道の石にぶつけて割ってとかしたはず・・。
そーいえば、かたやきは、1種類と思ってた。「胡桃入り」とか「ゴマ入り」とかっていうのも出てるんだ!時代の流れかねえ〜。
きゃ〜、楽しい、
 笑える笑える〜。
ボクの近所では普通の「おやつ」だよ。                  そんなに、珍しいんダ。割るほうが面白いんだけどなあ〜。
「伊賀上野では昔からの当たり前で普通の物なのに、こんなに楽しんでもらえるとは・・。」と、北永さんパパ!皆で粉々いっぱいになって大騒ぎしました。

昭和40年会より「この質問に答えられる人??」編

昭和40年生まれを代表する小林ご夫妻がやってきました。
このお二人と言えば、「サザエさん」。またまたサザエさんにまつわる話に外の大雪に負けず大騒ぎになりました。

お土産にいただいたサザエさんのお菓子の箱に何とも「へえ〜!!」と驚く情報が載っていました。さてさて今回は皆さんに質問です!!!!
まずは小林会長から
「サザエさんのお父さんとノリスケさんは、どういう関係?」
恵理子サンから
「お母さんの舟さんは、何処の出身でしょうか?」
オーナーから
「マスオさんの出身地はどこでしょうか?」
チヅルさんから
「サザエさんとマスオさんは、いつ結婚したのでしょう?」
全て答えられた人はかなりのサザエさんマニアか昭和40年生まれ??

あきる野市「梅酒 千代鶴」

夏休みに遊びに来て下さった、あきる野市在住の篠村さんファミリーがまたまた帰って来ました。おかえりなさ〜い!! ですが、ですが・・。
ええ、あの日は私の誕生日で危うく?長年のロングヘアの断髪式になるところだったの。幸い夏休み中で他の皆さんが、たくさん、いらっしゃる!と言う事と「チヅルさん、ショートヘア反対派 多数」ということで免れました。

その時、篠村さんのお住まいの地酒「梅酒 うめざけ 千代鶴」をお預かりしていました。今回は「ゆっくり飲もう!!」。髪の毛にハサミは入れませんでしたが、「千代鶴=ちづる」で思いっきり飲みました。
「私にもしもの事があったらその時は、このロングヘアにムッちゃんがバッサリとハサミを入れてね。」
                         しかし、いつまでこの髪型かしらねえ〜。
ファーストトレイン最年少0歳の時から遊びに来て下さっているタクチャン!
「お酒が飲めるのは何歳から??」と質問すると
「5さ〜い」と返ってくる!
                         う〜ん、さすが篠村ファミリーの息子!!

「今日はみんな、関西つながり!」の巻き
〜551=イコール美鈴さん、トールちゃん〜

またまた、美鈴さんとトールちゃんがやって来ました。
涙が出そうなくらい大好物なのを知っていてくださっていつも、この豚饅をお土産に持って来て下さるんです。そうです。関西人にはすっかりお馴染みの吉本興業の芸人さん達がコマーシャルに出てくるあの「551の蓬莱」です。大阪と言えば「たこやき」「お好み焼き」と連想されがちですが、これは各家庭でも作る事ができる「当たり前の食べ物」。ところが、この551の蓬莱の豚饅は電車に乗ってこの袋を持っている人に会わない、と言う事がまず、無い!と言うくらいの味にはウルサイ関西人の舌を唸らせる伝説の代物です。
今日のお泊りは皆さん、何かしら関西に関連している皆さんで、外箱を見ただけで通じる、ところからまたまた大騒ぎの夜になりました。

さて、その551より定番の味に加え「チャーシュー饅」が出た!!と言う事で大検証になりました。
「これがチャーシュー饅やで」
と、美鈴さん
「定番とどっちが美味しいか食べ比べようナア〜」
初めて遊びに来てくださった真貝さんご夫妻もご一緒に!
「どっちが美味しい?」「こっち、やって。」
「好みの問題やろ」

関西弁が飛び交います。

お風呂から出てきて階段を上がろうとしていた花木さんのパパ。「ちょっと、チョット!一緒にやろう〜」
現在愛知県在住ですがパパも元、大阪人!
バスタオルも持ったまんまで仲間に加わっていただきました。
「お酒も、いけるやろ? 」
トールちゃんに、お酒は外せません。
                  これは、愛媛の栗焼酎です。
懐かしい〜。551は関西しか、やっぱり、あれヘンなあ。

このあと、お風呂に入ってなかなか帰ってこないパパの様子を見に2人の御子さんを寝かしつけたママも降りて来て仲間入り。
「まさか、捕まってると、思えへんやんなあ〜。」ママも兵庫県ご出身。
オール関西の夜は時計が次の日を指すまで続きました。

「静岡県富士宮ゆでらっかせ&焼きそば」「埼玉県川越の芋焼酎」大検証の巻


先日静岡県在住の、のりみさんが遊びに来てくださった時に「ゆでらっかせ」をお土産にいただきました。ええ!!落花生は千葉県だけじゃないですよ!!ってところから翌週に遊びに来てくださるウッチー会長にも是非食べてもらいたい、とのことでその後のりみさんからクール宅急便でその後またまた「ゆでらっかせ」と恒例のやきそばが届きました。
ウッチー会長がやってきたその夜はジャズコンサートもあり、ジャズメンバーの「ニュージャージー」の皆さんも交えて「ゆでらっかせ」をいただきました。なんと、ジャズメンバーの皆さんも密かにファーストトレインのの会小倉トーストの会の事を知っていたのです。殻つきの落花生を茹で上げたものなのですがこれまた本当にクセになって止まりません。
なるほど、富士宮にも落花生なんだ!
ベースの山口サンも
ナルホド、ナルホド
皆でナルホド、ナルホド、止まりません

それだけではありません。富士宮の焼きそばとは??
ただの焼きそばではないところがなんと「肉カス」が入っていてこれが富士宮焼きそばには絶対はずせないのだそうです。麺とソース、肉カス、ソース、鰹節粉、ステッカーがセットになって袋に入っているのです。
ステッカーはやっぱり
貼って食べるのかな??
うん、絶対そうだよ!
顔に貼るに決まってるんじゃない!!
しかし、旨い。麺のコシも良いね!

それから、まだまだ!
埼玉県在住のウッチーの会発足メンバーの館野さん&圭ちゃんからも「埼玉県川越の芋焼酎」を預かっているわよ!ボトルのラベルにはびっしりとメッセージつきで!何だか、飲んだ限りは400字詰め原稿用紙に感想文を書いてもらうように、って。しかも、預かった時に撮った写真と同じポーズでウッチー会長も写真を撮るように!って伝言があったわよ。
おお、同じポーズの写真はどれどれ?
エ−ッ、これ??
いや、もっと文字が良く
見えるようにしようよ。
富士宮と川越の味を検証したウッチー会長夫妻から「それではお返しということで、千葉の密かな名産物をそれぞれ差し上げてください。」と、またまた秘密の宝箱にお預かりしております。ますます広がる小倉トーストの会でした。

『広島風お好み焼きせんべいに手巻き納豆、噂のおでん缶』

今日は全員何度もファーストトレインにやって来て下さっている常連さんの1日。ところが今回の常連の皆さんは、それぞれが初の顔合わせ同士。今まで会った事はなくても“あー、あのアルバムのー”“あー、ボード日記のー”“あー、書き込みのー”そして合言葉は『小倉トーストの会』、で、またまた大騒ぎです。
まずは今話題、おでん缶です。ホームページの掲示板を通じて、近藤パパが全種類入手して下さいました。どんな風にこの小さな缶ジュースサイズの缶の中に入っているのか、皆で大検証。
“見て下さい。本当に串に突き刺さっているコンニャクにびっくり。”

続いて、広島県に出張していたカズクンからのお土産の広島風お好み焼きせんべいの試食です。ナント、お好み焼きにははずせないソースにマヨネーズはちゃんとついていて、笑えます。
それから今回おでん缶の話題を徹底調査して下さったファーストトレインの「CIA」の磯部様より、神奈川県から届いた手巻き納豆のお菓子を皆で開封しました。

『おでん缶 続編』

ウッチー会長にも、何が何でもあのおでん缶を味わってもらおうということで、ファーストトレインCIAの情報を元に通販で1ケース入手しました。
今回は大夢に夢実も参加です。「ホントだホントだ、おでんー」と大騒ぎ。ところが新たなる情報、《千葉には“くじら”入りおでんがある…》のウッチー情報に、更にびっくりしたのでした。

『素敵な出会い編 -トールペイント&小倉トーストの会-

今日は鳥取県からはるばる飛行機に乗って、お一人で遊びに来て下さったお客様から「二十世紀」という梨のお菓子をいただきました。そして常連の近藤ファミリーがこの日いらっしゃっていて、恒例のトールペイント教室にご参加下さっていました。さてさて、トールペイントも・・・ですが、こうなれば“小倉トーストの会”はじまりはじまりです。鳥取からお出掛け下さっている佐々木様は、演歌の作詞を手がけておられ、とってもお若く見えるのですが、3人のお孫サンも居る大きいママです。筆を握りながらお菓子を食べたり、鳥取の話になったり、嫁姑の話になったり、さっきまで大雨だった夜空に星がまたたいて、一緒に星空を見上げたり、佐々木様も「まあ、お菓子でこんなに喜んでもらえるとは思わなかったワ。素敵な出会いが本当に楽しかった。また良い詞が出来そうヨ」翌朝は住所を交換されて、ステキな出会いの小倉トーストの会でした。


『小倉トーストの会2004年6月』


千葉県名産品「蜜入り落花生」
ウッチー会長が、ボク達の後でやってくる常連の皆さんを始め、小倉トースト会長にも味わっていただこうとご奉納下さった千葉県名産の品物をお預かりしてました。
今日はまさしく常連のお客様の日です。もちろん小倉トーストの会のことをご存知です。こうなれば、、、例のお預かりしているものの開封式です。まずは代表で篠村さんからです。ウッチーサインとメッセージを拝んでから、さてさてお味は?ウ〜ム。


『小倉トーストの会2004年6月』


「トナカイの缶詰め」
これが掲示板で噂になった「○○カ○」の肉です。正解はト・ナ・カ・イでした。ウッチー会長ご夫妻と恒例になっているUNOの罰ゲームで開缶することになりました。
1番に大負けした大夢がまずはウッチー会長から贈呈。
臭いを確認するウッチー会長。
“ウァー、シーチキンみたいだけど?”
口に入れてはみたが、、、固まる大夢
ウッチーはこの表情か物語っています。
えっ!? そうかなァ、、、女性陣は大丈夫ヨっとミドッチ。
さあさあ、口直しに珍しいビールをたくさんご持参下さったウッチー会長とカンパーイ!


『小倉トーストの会2004年3月』


この日は、会長が入手してきたお菓子の「小倉トースト」です。


『小倉トーストの会の実態2003年』

これが愛知県から持参した厚切り食パンとアンコの材料です。
小倉トーストの会会長の直伝の小倉トーストの作り方!はじまり、はじまり。
まずは厚切り食パンにマーガリンをしっかり塗るでしょ!
次は、お好みの量のアンコを塗ります。たっぷり塗るのが好きな人はたっぷりどうぞ。

後ろから会長が見張っています。
どれどれ、アンコにマーガリン?
ホントおいしい!イケル、イケル。

マーガリン次はアンコね。「アンコでしょ、OK、OK


[HOME]