ウッチーの会(これまでの出来事)

「ウッチーの会発足」
釣りが大好きな常連のお客様が、また今日も遊びに来て下さいました。実はチョット"笑える物" を入手したのです。是非、そのお客様が来た時に使ってみたかったのです。ちょうどその日はリピーターさんばかり.....。ジャジャーン!と箱から取り出して、『オオーッ』皆で説明書を読みあさり、大騒ぎです。さてさてこうなれば、明日は釣り好きの大夢が学校から戻ったら、ファーストトレインの私の好きな散歩道を下って川まで行きましょう。えっ!? 何をする物かって!? ウフフ、くんせい機です。名前がまた笑えるのヨ。今日居る皆さんで決めました。『ウッチー』です。次からお電話下さる時には、是非「ウッチーで !!」と言ってみて下さい。

■会長 内山さん

※常連でない方はチンプンカンプンだと思いますので説明します。この会は燻製を自分たちで作って、それを食べながらみんなで楽しく騒ぎましょう。そのメンバーになりませんか?ということです。


ウッチーの会
夜の巻
これが例の入手した物です。
部品を紹介します。まずこんな箱に入っていました。
これが本体です。彼の名字を文字って、ファーストトレインでは"ウッチー" に決定。
それから網と温度計でしょ。
これが重要なんですネェ。チップです。コラコラ、これは食べられませんヨー。
夕食前に釣りに行きました。ニジマスがナント、大小13匹釣れました。ところが、雨が降って来て"ウッチー" の初の始動は翌朝に・・・・

ウッチーの会
朝の巻
さてさて、翌朝は雨が上がりました。祈りが天に届いて、いざ火起こし開始。
暖炉のふいごも戦力になって活躍しています。
ヨシヨシー良いカンジダー。チップの香りも出てきた、出てきた。
こんなカンジかなァー
良い色が付いてるヨ!
チョット、ショッパイかナ、味見?毒味?イヤ、イケルイケル。裏メニューにしましょう。
大成功ののぼりを出そうか !! 大ハシャギです。



(2018.11.11)
●「お待ちかね!ベテラン陣を皮切りに2018年燻製教室スタート」

清里の紅葉が進み、枯れ葉が舞い始めると、、さあさあお待ちかね!燻製教室の始まりです。ベテラン陣の手捌きはお見事。
武本さんも、みどりかわさんも、橋本さん夫妻もベテラン陣とご一緒に参加です。
ダンディかなめさんはMY道具もドンドン進化して調合する香辛料も海外旅行先で見つけて来るほどの凝りよう!
佐々木パパと玲子ママはいつものベーコン10キロを更に2`増やしての作製です。
美味しくなるのが間違いない。
その様子をご覧ください。
仕上がりまで暫しお待ちを、どうぞお楽しみに!




(2018.04.15)
●「2018年春の燻製教室にて今シーズン無事終了!」の巻き

4月の第2週の週末はシーズン最後の燻製教室をすることになっています。 お陰さまで燻製教室も丸12年、なんと干支が一周をしました。 メンバーは常連の皆さんがその時々の構成で集まって下さって、この燻製教室のイベントもこんなに長く続いています。 いつも本当に有り難うございます。

燻製を作りながら、またその後のプラスアルファの楽しい時間をこれからもご一緒出来ることを楽しみにしています。

(2018.02.05)
「冬のお楽しみは、ヤッパリ燻製」

寒い時期だからこそ、楽しまなくちゃ!
オーナーのレシピを公開する燻製作りの日が続いています。

特にファーストトレインの燻製教室メイン課題の山梨県産 富士桜ポークを使ったベーコンは格別です。

皆さんとワイワイ言いながら下味を付けて、熟成タイム。
さあ、ここから手間隙かけて育て約2週間。
塩抜き、乾燥、燻し、温度入れという手順を経て完成させていきます。
手元に届くまでどうぞお楽しみに!

飴色になった燻製は薫り立ち、口に入れるまでの間までもが手作りならではの楽しみなのです。

(2017.12.10)
「クリスマスに御節料理にはやっぱり燻製!」

ミナコさん繋がりのお友達の緑さん、ウクレレの千鶴さん、純子さん、小城さん、山下さんに声をかけてくださって、「クリスマス、御節料理にやっぱり燻製がなくっちゃ!」と燻製教室の参加にいらっしゃってくださいました。
皆、ベテラン主婦だから料理もお任せ!手付きもさすがです。
クリスマスには間に合わせて燻してお届けしますからね!。

そうそう、先程ウッチー会長、みどっちからクリスマスプレゼントが届きました。
ファーストトレインのクリスマスツリーの足元は今年も常連陣の伝言板リレーの役割をしてくれていますよ!
うふ、素敵でしょ!!
ミナコさんからも、「このあと1日違いでやって来るキヨさんへ、ウッチーとみどっちへもプレゼントを置いていきますからね!」と伝言です。
こちらをツリーの下に置いていきますからね!
そしてウッチー会長、みどっちからのプレゼントを確かにいただいて帰りますからね!有り難うございます!!

(2017.11.19)
「お待ちかねで、ここはドーンと作ります!」の巻き

「前の量だと燻製があっという間に無くなるんですって、今度はベーコンは10`にして、ハムさらし巻きも2キロにします」
昭和40年会の谷上パパから燻製シーズンが始まる前から、とても楽しみにしてくださっていました。
ドーンと谷上家も先週の燻製ベテラン陣の佐々木パパ、玲子ママを仰ぐ量です。
すみえママと谷上パパは「折角なら二種類の味にしてみようか」と調合を変えてスタンダードバージョンとアレンジバージョンで作ることにしました。
オ、!色が違う、イイネ!イイネ!!二種類楽しめるベーコンにワクワクです。
「ワア!ほんと旨そう!!このまま今からでももう食べたいくらい、、」
粉を擦り込んだ肉に更に期待が高まる谷上パパです。
「そう、そうこれを忘れんとやっとかな、、旨くなーれ!」
出た〜!ウッチー秘伝の技も注入です。
タップリ香辛料の付いた手に、「これでも、またすぐ無くなりそう、次まだ足そう!」谷上パパの嬉しい顔が何ともステキでした。

(2017.11.13)
●ベテラン陣を皮切りに燻製教室のシーズンスタート

紅葉が半ばを過ぎる頃、いよいよ今年も燻製教室が幕を開けました。
シーズンの始まりは、ベテラン陣のダンディカナメサン、上野さん、斎藤A,Bさんにハワイの会、会長の佐々木パパと玲子ママで決まりです。

さあ、美味しい燻製をつくりましょう。
是非ファーストトレインのメニューをオウチでも楽しんでくださいませ!
出来上がりをどうぞお楽しみに!!

(2017.03.29)
●「ファーストトレイン清里広報部長、特製燻製」

「そう言えば皆が来る燻製教室に日程が合わなくて、、」
そんな事で今年は燻製を作ってみたかった清里広報部長のキヨさんがエプロン姿もバッチリで燻製作りに挑戦です。
「 料理は得意じゃないんだけど、、」なんて言いながらも、キヨさんは器用だから大丈夫!出来ますとも!!
パラパラパラ〜♪良い具合です。上手い上手い!
スゴーい!!イケるイケる!!
おー!おー!うっちー秘伝の技をおキヨさまも!
特製燻製が出来そうです。お楽しみに。

(2016.12.12)
●「サクラさんも燻製作りデビュー!」

燻製のシーズン突入と言えばミナコサンもみどりさんも毎年必ず燻製作りに参加してくださって徐々にベテランの域に入ってきました。
そんな様子をバラが満開の時期から聞いていたサクラさんも今日はいよいよ燻製作りデビューです。
まずはミナコサンとみどりさんの作る様子を見ていてくださいね。
手がこんな風になりますよ!あまりの良い匂いに思わず食べたくなりますが、、ガマンガマン。まだまだこれからです。
粉の調合はフムフム、どれどれ、基本ベースから更に好みのハーブを入れたら各々オリジナル性が一層高くなりますよね!
サクラさんいよいよデビューです!オッ!似合ってるよね♪
ね!難しくないでしょ!!
デキタデキタ!!これからは熟成のためにFTで暫くお預りしますからね。
この待つ時もどんな風に出来るかなとか、楽しみですよね!
完成まで暫くお待ちくださいね。
それからミナコサン、美味しく仕上げるウッチー秘伝のあの技よね、、
「はーい!!おまかせ〜!!!」
これでバッチリです。


(2016.11.20)
●「昭和40年会谷上パパとママも燻製作りデビュー」

元気の源は「アブラ!!肉食べないと!」って言ってた谷上パパ。
燻製教室にも晴れてデビューすることになりました。
初めてだからまずはベーコン1キロ、ロースハム、、各一キロ
いやいや、ちょっと待てそれは足りない、??
巣立った娘達も絶対欲しがる、それぞれに、、全部でベーコン5キロとロースハムは2キロに追加変更!
サアサア頑張って作りますよー!

ファーストトレインの秘伝の黄金レシピの粉調合から始めます。ママもシッカリ監督してレシピを書き留めます。

7キロの肉の塊に下準備をして、、美味しくなーれ〜

見てください!ガッツリ味を染み込ませましたよー!

一晩でこんなに肉に水分が上がってきます。
これから後は熟成を進め仕上がりまでお預かりしてお届けまでどうぞお楽しみに!

(2016.11.14)
●2016年 燻製教室がいよいよスタート

秋の気配が深まり気温が下がって来たら、お待ちかねの燻製教室!
ベテラン陣が燻製教室のシーズン初のスタートを切ります。
清里の山々の秋色がとっても綺麗なとっても素敵な時期です。
さあ早速、美味しい燻製をつくりましょう。
香辛料の調合をして、さあさあ頑張って下味を刷り込んでいきましょう。この時点でもうスゴく美味しそうな香りでイッパイです!
約2週間後のお届けをお楽しみに!!

(2016.04.10)
●春の燻製教室 最終日

清里に、春の気配です。燻製教室のシーズン最終日に毎回恒例でヤッパリなんと言っても佐々木パパ玲子ママのドドーンと10キロ作って次の秋まで幕を閉じます。
しかしこの燻製の数からも皆から慕われているお人柄がわかりますよね!清里の気候で作ったパパのベーコンを待って下さってる人がこれほど沢山いらっしゃるんですものね!
本当に嬉しい限りです。

ダンディカナメさんも、仲良しのお嬢様のお婿さんのとちはらさんと参加です。晒し巻きハムは手間隙かけて最高の仕上がりにして早くお孫さんにも食べてもらいたいですね!
さあさあ、頑張って作りましょう!
そんな様子をご覧ください。

(2016.02.21)
●「 父娘、カッコイイパパ前田さんとサッチャンも」

あのカッコイイパパ前田さんがサッチャンと恒例の燻製作りにまたまた遊びにきてくださいました。
イイネ、イイネ!大きくなっても一緒に仲良く、父娘って皆が憧れますよね。

さあさあ!今回の課題は燻製ロースハムです。
前田パパはお茶の香りをかぎ分ける有名な茶師、しかも最高段位10段ですもの、香辛料をブレンドするときの表現の細やかさがスゴいスゴい!!
同じ材料でそれぞれ違う完成になるのが楽しみです。

(2016.02.15)
●「冬は燻製」

今シーズンもミナコさんが小城さんと2回目の参加で、またまた燻製つくっちゃいますよー。
メガネはどこ??香辛料の小さな字がラベルが見えない?

そんな会話も何だか楽しくなっちゃう。
燻製作りのエッセンスになって味わうときも、「作りながらこんな話したよね、、、」って。

いつも本当に有り難うございます。

(2015.12.27)
●「ニコニコの斎藤Bさんも」

今年も残すところわずか、、。
斎藤Bさんも燻製を作りにやって来てくださいました。
「本当に美味しいものは誰にもあげたくない〜!!」
こんな嬉しい事を言ってくださっていつも喜んで作ってくださいます。
作製の始終ニコニコ斎藤Bさんに、こちらまでとっても楽しくなってしまいます。
美味しいものを作る時の笑顔のエッセンスは一番のちょうみりょうかしら!!
あっという間に出来上がり〜♪
オット、いけないウッチー会長直伝の技をひと加えしなくちゃ!!!皆さんわすれてませんよね?ここもニコニコでヨロシク〜♪

(2015.12.08)
●「12月の燻製はクリスマスにお節に、、」

恒例の12月、ミナコサンを筆頭にみどりさん、昭和40年会会員の清水さん、草壁さんがまたまた燻製作りに参加してくださいました。
クリスマス用にお節用に、、思い思いの燻製作りは楽しみです!
その様子をご覧ください。

(2015.11.15)
●「今シーズン一番バッターはベテラン佐々木パパと怜子ママ」

11月に入り清里の気温がぐっと朝晩冷え込むようになりました。
さあ、今シーズンも燻製教室がいよいよスタートです。
まず最初は燻製のベテラン中のベテラン、佐々木パパと怜子ママのベーコンを一キロ×12本の作製です。
でも、あっという間に無くなってしまう、、って!
ママはいつものレースがタップリついたエプロンでsmileのエッセンスを投入の為に参加してくださっていますよ。
パパも汗をかきながら一生懸命、下味を付ける為にお肉を揉みもみです。
圧巻のベーコン12本の完成をどうぞお楽しみに!!

(2015.04.12)
●「ベテラン中のベテラン燻製教室」


ファーストトレインの燻製教室もあっというまに10年になりました。
ベテラン陣中のベテランと言えば佐々木パパと玲子ママにダンディカナメさん!!
今回もドドーンと作りますよー。

作りながら話題は目下Hawaiiと孫の事で話が尽きません。
今では皆、ジージにグランマになっちゃいました。

燻製教室を始めた10年前にはオーナーも孫の話の仲間入りが出来るなんて想像も付きませんでしたもの。
佐々木パパと玲子ママのお孫ちゃん達の素敵なお話に憧れて…
今年はダンディカナメさんも孫が二人増え、私達にもまた二人の孫が増えます。

今回は燻製教室10年と言うことで、佐々木パパと玲子ママもマイカップkeep、カナメさんもかなめ印のマグカップから翡翠色にチェンジしてお預かりさせていただきます!!
またファーストトレインで自分用のこのカップでお茶を飲みながら今日の話の続きを聞かせてね…そんな意味を込めてお預かりさせていただいています。
これからも、ご一緒に燻製をつくりましょうね、また元気になお顔を拝見できるのを楽しみにしています。


(2015.03.18)
●「マコチャンの卒業記念燻製の巻き」

幸せになる薬ー、と茶目っ気たっぷりだったマコチャンが中学卒業して高校受験を終えて和歌山からまたまたやって来てくれました。
 ママの身長を追い越して、目線はすっかりオーナーと同じ!
さぁ、今回はマコチャンがベーコンとショルダーベーコンに挑戦です。

マコチャンが全部仕上げまで頑張っちゃいます。


見てください、余裕綽々のマコチャンの表情です!

あとはオーナーにお任せを!


(2014.12.24)
●「御節料理も燻製」


 ミナコサン、みどりさん、バラセミナーもご一緒した千鶴さん、今日は御節料理のお重に詰め合わせるために毎年恒例になったこの時期の燻製教室です。
今やみどりさんの燻製下味つけの手つきはすっかり慣れたもの!アルコールのガソリンも入って絶好調!!

ザクザク仕込んでいきます。


ミナコサンも千鶴さんもがんばるよー


「私が皆の分もやっちゃおかしら?」みどりさんの手が止まりません!

大晦日までにはかならず仕上げてお手元に届けますからね!どうぞお楽しみに!


(2014.11.9)
●「2014燻製教室開始!」

11月に入り、恒例の燻製教室がいよいよ開始です。
今回は斎藤Bさんもベテラン陣に仲間入りです。


佐々木さん夫妻は余裕のポーズ。なんといっても毎回12キロのベーコンをつくっちゃうんですから!体力温存しとかなくっちゃ。

パパ〜頑張って〜!ウフ
玲子ママはエプロン付けて笑顔で監督です。
さあ、今シーズンも美味しい燻製沢山作ってたべましょうね!



(2014.04.17)
●「シーズン修め燻製教室」

今回はカナメさんを中心に娘婿のトチハラさん、ちかちゃんと、シーズン修めの燻製を時間をタップリ掛けて作りました。

燻製教室の前に、良い風が!
日が落ちる前に、以前FT軍団で真冬に大人が大真面目に遊んだそんだ凧を諭吉っちゃんの畑で上げます!
 雪も無くなった春先の畑にグングン上がる凧。カナメさん拘りの骨組みは芸術です。
ある美術館の凧を撮影許可をもらって複製しようと計画中です。
これはとっても、楽しみです。

 

(2013.12.22)
●「くるくる会長も」

 くるくるの会会長の斎藤Bさんも、燻製が大好き。
シーズンに入ると必ず燻製を作りにいらっしゃいます。
「ロースハムのさらし巻き」に挑戦です。

スパイスも沢山入れて、今回はどんな味になるかしら。


勿論ですとも!ウッチー会長、「例の技」は忘れませんよ!



(2013.12.19)
●「ウッチー会長と常連の大御所燻製教室」の巻き


常連の大御所陣が皆さん集まります。
ウッチー会長、ミドッチ、昭和40年会会長とえりこさん、ミナコさん、みどりさん、小野さん、昭和40年会員の清水さん。
さぁ、ウッチー会長が居ますとも!
例のウッチー会長発案の「匠の技」が伝承出来ているか見極めていただきましょう。


「そうそう、美味しいものには手間がかかりますとも。良いですね!」

「オーナーの調合をシッカリ聞き漏らさないように!
そうです。」


「小林会長、ソロソロですな。」、「ラジャー」

皆さん、その調子その調子。良い具合ですね!

「それでは皆さん、例のヤツでいきましょう!」


(2013.11.12)
●「恒例の秋のベテラン陣燻製教室」スタート

2013年の秋の燻製教室スタートは、
恒例のベテラン陣の皆さんが皮切りです。


ダンディかなめサンはお気に入りのハムを作ります!


伊藤さんはお友達の月ヶ洞さんと基本を忠実にベーコンを作ります!


佐々木パパと怜子ママは今回もドドーンとベーコン12キロを作ります!


オーナーもお手伝いしますよ。


たっぷりの香辛料の調合に手捌きも見事なベテラン陣です。




(2013.04.14)
●「春の燻製ベテラン陣」

燻製教室の大トリを務めて下さる燻製ベテラン陣が今シーズンをまとめに、またもや、やってきてくださいました。


1番乗りはダンディかなめサン。


伊藤さんも元気に!


バッチリベーコン作っちゃいますよ。


「コレですよね、ウッチー会長!!」
ミナコサンに引き継ぎ、今日はベテラン陣にも浸透させていかなくては・・・。


エッ?!まさかFT軍団のカナメサンが外すはずはないよね。


「そこはも、モチロンこの通り!ウッチー会長、いかがでしょうか?今日はダンディなはずなんだけど・・・。」


佐々木夫妻も登場!!。


モチロン10キロは当たり前です。2人でこのとおり。


「そのうち、何故かこうなる?」
妙にそこのところで気が合うオーナーと佐々木パパ。


そこへ高木師匠のご登場です。あの技は・・・高木師匠の前でのご披露は、やはりウッチー会長にお願いしたい!



(2013.03.19)
●「クルクル会長斎藤Bさんの燻製作り」

 今夜は斎藤Bさんが燻製作りです。「前回作って大事に食べてたのが冷蔵庫に無くなっちゃうと、また欲しくなるんですよね!」と。
そこへ「斎藤Bさん」の名付け親の永遠の遊びの天才少年が見学に・・・
「知ってる??実はウッチーの会の未だ明かされぬ秘話があったって事を」


「えーッ!!そうだったんですか??」コレには清里広報部長キヨさんも、山崎の会の会長ナベちゃんもビックリ。
「ウッチーの会トップページから説明文に登場するあの怪しげな物体「いぶすくん」は永遠の遊びの天才少年がそもそも商品提供者だったなんてー!!!!」溯るFTの歴史に大騒ぎ。


 ではでは、尚更のこと受け継ぐウッチー秘伝の技を永遠の遊びの天才少年に伝授です。


 遊びの天才少年とクルクル会長となれば、ココでも楽しむ、「腕相撲勝負」。恐れ入ったか!の一幕でした。




(2013.01.29)
●オメデトウ42歳 ウッチー会長お誕生日


 おめでとうございます。FTの人気者ウッチー会長がお誕生日です。
「いや〜、初めてFTへ来たのは未だ29歳の時でしたねえ。」
 ウッチーの会が立ちあがるきっかけを楽しく大真面目に作ってくださった人物です。

 皆が認めるウッチー会長の変わらぬ若さと人柄、人気に改めて「ずっとこのままで居て下さいね!!」
 何だか今日のウッチー会長は一段と光って見えました。




(2012.12.09)
●今シーズンも来ましたよ!

 清里が積雪を迎え、ミナコサンがいつもの恒例メンバーの緑さんと小城さん、そして2月にご一緒した松崎さんが、元先輩の高橋さんも誘って一緒に燻製教室にやって来て下さいました。
ミナコサン、緑さん、小城さんは、すっかりベテランの域に達する手際の良さです。
「ホント悪いけど、コレを食べちゃうともう市販の物は食べられないわ!」と・・。嬉しいお言葉です。


今回はベーコンにラムチョップ、合鴨・・・


ワタシはベーコンにハムにラムチョップ、合鴨よ〜。


ワタシもベーコンは外せないわ。
それからショルダーベーコンもハムは2キロ作っちゃう。


普段は「男子、厨房に入らず」世代ですが今日は頑張りますよ!
スゴイ手でしょ。
手も、このまま燻製したら美味しいかも??ワハハハ・・・。


外の雪景色に負けない元気さで、明日は全員ウインナーも作りますよ!!


(2012.11.26)
●「冬の気配に益々燻製!」

毎回トールペイントがお決まりだった前田パパも初挑戦


今回は、燻製教室に家族全員で参加です。
4人でベーコン4キロにラムチョップ、ハム晒し巻を。

来春大学生のタカちゃん、粉の調合です。


「みんなでドレドレ」

クルクルの会会長斎藤Bさんも燻製教室が始まると、必ず参加です。

今回は「ショルダーベーコンにハム晒し巻で〜す


「出来た、出来た、デキタ〜!!!」

手だってこの通り。頑張りました!


 「ウっチ会長〜、最後はコレでスよね。コレコレ!」
バッチリお預かりして皆さん2週間後をお楽しみに・・・・



(2012.11.13)
●2012年ベテラン陣、秋の燻製教室開始の巻

 清里の紅葉も終盤戦を迎え枯れ葉が舞う時期になると、燻製作りシーズンの到来です。
先陣切って始まるベテランの皆さんの教室が、FTの燻製教室の皮切りの合図です。

佐々木パパと玲子ママが居なくちゃ始まりません。
今回作られるのは、ベーコン13個、にハムもです。
「みんな楽しみにしてくれているんです」との事です。


小池ファミリーのパパとお兄ちゃんも到着。
さあ弟の分まで頑張りますよ!

FT軍団のカナメサンも今日は、娘婿のトチハラさんの前なので真面目に(?)シッカリ、「ダンディ」に作ります。


そのあとは・・恒例の佐々木パパのホワイトマウンテン、クルクルアイスクリーム作りがベテラン陣の教室では「セット」の項目です。
佐々木パパも「クルクルの会会長の斎藤Bさんに一度会わなくっちゃ〜」と

ボクはFTに来ると≪燻製教室≒アイスクリーム≫の図式が完成していて、待ちきれません。
「チヅルさん〜チヅルさ〜ん。アイスクリームまだ??」クルクルが始まるまで何度も質問が来ます。
さあさあ、頑張ってクルクルして下さいね。


「コレを持ってきましたよ。」カナメサンもクルクルがあるのをちゃんとご存知なのです。

ソウソウ、塩をたっぷり!!氷の間に隙間なく詰めよう。


小池さんのボクを筆頭に高木師匠も。男性陣が結集して「クルクル」

「オオッ〜!!」


今回も素晴らしい出来栄え

待ってました、玲子ママの登場デ〜ス。


「さあ、皆さんどうぞ〜」の玲子ママの笑顔のサーブが大好きです。

皆の美味しい顔です。

オトナにはもう1つのお楽しみ・・・


アイスクリームのお代りをして・・っと、

ドーゾ、ドーゾ


いつも本当に有難うございます。
ご馳走様〜♪佐々木パパ、玲子ママ大好きよ〜

ヤッパリ燻製教室ベテラン陣のこの日には「セット」だよね!!
「ホワイトマウンテン、クルクル〜バンザイ!!」


(2012.09.13)
●ミナコサン、ウッチー会長と初の顔合わせ

 燻製ファンは、誰もがファーストトレインの「燻製」のきっかけを作ったウッチー会長に会いたい!!と、切望します。燻製教室のベテラン陣にも仲間入りするほどの燻製好きのミナコサンが、憧れのウッチー会長とのご対面の日がやってきました。ええ、モチロン。ミナコサンは、ウッチー会長直伝秘伝の「あの技」を伝承することにも貢献して下さいました。お互いFTホームページでは確認済みですが実際にお会いするのは初めてです。

しかも今日は、ウッチー会長が奥さまのミドッチとの13回目の結婚記念日。
そうです。ファーストトレインとも13年のお付き合いになりました。
いつも本当に有難うございます。 
ミナコさんもお供のクマちゃん達と一緒にお祝いです。



(2012.05.30)
●「ウッチー会長視察」

常連の大御所ウッチー会長とミドッチも新しくなったFTの視察にやってきました。
そしてもう一つ、ウッチーの会会長として、是非とも食べていただきたい「大きな骨付きソーセージ」
軽く30センチはあります。

いかがでしょうか?!に「これはスゴイ!!」と
ウッチー会長ミドッチの太鼓判です。


それからもう一つ目の前の畑の様子も・・。
諭吉っちゃんの例の話に、爆笑ですFTの窓から諭吉ッちゃんの動きを見張っています。

もっと近くで・・車に乗って畑にも近づくウッチー会長でした。



6月、7月の予定も楽しみです。



(2012.04.15)
●2012燻製教室ベテラン陣のシーズン納め教室の巻

一番乗りで、やってきました。今日はベテラン陣の教室なので「クールなカナメサン」と、いうことで、そこんとこヨロシクです。

毎回参加の鈴木さんと学生時代からの親友村上さんが揃えば「漫才」さながら。


モチロン、いつも素敵な佐々木夫妻も!!

「今回もドどーんと、作りましたよ〜」


え?!この姿は?ミナコさん・・・、ベテラン陣に仲間入り・・・。
だって、今シーズンは何人もお友達を連れて来て下さって燻製教室最多参加なんですもの。
今日は高木師匠の「見極め」と、いきましょう。まずは後ろから、ミナコサンの手捌きを静かに見張っています。

ベテラン陣の目も光っています。「どれどれ」


「そーね、良いんじゃないかしら」

「フムフム・・・、」ミナコサンの手元に、ベテラン陣の視線が色んな角度から集中します。


ミナコさんの「い、いかがでしょうか・・・」に、「『オッケー』合格ということにしましょう。
次回からベテラン陣の教室には毎回参加していただきましょう!」

「しかし・・・、ウッチー会長・・・、ベテラン陣の前で例のアノ秘伝の技を見せる勇気がアリマセンでした・・・」と、ミナコさん。
ウッチー会長のコメントを訊きたいところですね。



(2012.03.05)
●燻製大好き!

 ミナコサンは、今シーズン3回目の燻製作りに参加です。小城さん、緑さんも2回目で、新しい仲間も誘って更に燻製の輪を広げて下さっています。
来月のベテラン陣の教室にもいらっしゃる予定です。この熱心さに感激します!!




ウッチー会長〜、「この技」伝承は任せてください!!
来月も披露しちゃう??

「こうするのね」
ぐいぐい、ヨイショ、ヨイショ。
美味しくな〜れ〜!



(2012.01.31)
●ミナコサンが今回は山仲間と一緒に

 「ミナコサンから、噂には聞いていた山仲間の松崎さんと、以前もご一緒した小城さんをお連れ下さって、美菜子さんは今シーズン2回目の燻製教室です。。
「イヤ―、始め燻製教室って燻製を食べるのかと思っていてねえー。家で何でも家内がやってくれるから料理やったこと無いんですよー。大丈夫ですかねー。」
「皆さんに味付けしていただきますよ。こんな風に、その後熟成させたり、燻すのは任せてください。」

「ナカナカ手つきがイイですよ。」

「ホラ出来上がり!これで熟成させる?!」

「え?!ウッチー会長直伝の、例の技が必要ですよね???」


「キャ〜私のもスゴイでしょ、象の足みたい。」

「ホ―ッ、こうね、なルホド。肘を使って・・」


「そうそう!しっかり」

「グーッと体重掛けて押し込むね」


「モットかな・・」
「クスクスまだやってるよ!」

「完成!!ここからはオーナーにお任せ」







[back]