館内に飾られている雑貨は、ピンクとハートがテーマになっています。パイン材のカントリー家具は全てにハートをあしらってあります。また、トールペイントは全てママの作品です。一度遊びに来てくださったお客様が二度目、三度目となる時、こっそりとどこかに一つ違うものを加えておきます。『最新のものはコレっ!』っと見つけてもらえるのを楽しみににしています。夕食の終わった後は、希望者がおれば随時トールペイント教室を開催しています。300本以上ある絵の具とお好みの白木材を選んで、丁寧な指導のもと、約2時間の体験コースです(中級、上級ースもあり)。完成した作品は、どこにも無い世界でたった一つの、何よりのお土産になることでしょう。カップルでのご参加も多く、一生懸命作った作品を二人で交換する場面に胸がいっぱいになることも・・・。中級、上級の方には、テクニックのお悩み相談や、いろんな技法の伝授が好評です。やってみたかったんだけどチャンスがなくって、という人もお気軽にお声をかけてください。

.
昨日からご宿泊の広島県のマルタニさんが三年連続で三重県のみのりさんと、「イタリア」のパパにこのトールペイント教室を通じて再会です。
なかなか、こんなこともありません!。
何より、それぞれがファーストトレインの常連さんで居てくださるからこそです。
こんな嬉しいことはありません。
本当に有り難うございます。
モチロンパパは今回も「イタリア」!
みのりさんは、昨日からマルタニさんが来年も来るから!と言ってくださってバラの描き方が沢山載った本をアトリエにプレゼントしてくださって、またまた続きの作品を作品棚に置いて帰られたのもあって、息子さんと息子さんの彼女もご一緒に絵の具にクレイを混ぜ新しいテクニックの立体のバラの描き方を練習しました。
いつも「ボクの先生」と呼んでくださるパパから今年もバラのお誕生のプレゼントをいただきました。
「バラを見たら、いつも先生思い出すんやわ。自分のスマホの待ち受け画面、前に先生と撮ってもらったヤツにずっとしてあるんやわ!!」
キャー!ナント嬉しい、キャー恥ずかしい〜。
私でも御守りになるかしら、、
トールペイント教室で笑い声が絶えませんでした。





[HOME]