館内に飾られている雑貨は、ピンクとハートがテーマになっています。パイン材のカントリー家具は全てにハートをあしらってあります。また、トールペイントは全てママの作品です。一度遊びに来てくださったお客様が二度目、三度目となる時、こっそりとどこかに一つ違うものを加えておきます。『最新のものはコレっ!』っと見つけてもらえるのを楽しみににしています。夕食の終わった後は、希望者がおれば随時トールペイント教室を開催しています。300本以上ある絵の具とお好みの白木材を選んで、丁寧な指導のもと、約2時間の体験コースです(中級、上級ースもあり)。完成した作品は、どこにも無い世界でたった一つの、何よりのお土産になることでしょう。カップルでのご参加も多く、一生懸命作った作品を二人で交換する場面に胸がいっぱいになることも・・・。中級、上級の方には、テクニックのお悩み相談や、いろんな技法の伝授が好評です。やってみたかったんだけどチャンスがなくって、という人もお気軽にお声をかけてください。

.
先月も御家族で遊びに来てくださった三重県のみのりサンが、今回はゆっくり清里を楽しむ為に平日を選んでバラの大好きなチヨおばさまと遊びに来てくださいました。
  今回は「先生を独り占め」のトールペイントをしたいと言ってくださっています。
 みのりさんはトールペイントはもうここで作った作品はもはや数えきれない位、ご一緒しました。
でもこうして向き合ってトールペイントできることは初めてです。
 チヨおばさまも、何度も「先生と会いたかったの」と何着もバラのお洋服を持参でトールペイントにもまたバラのお洋服に着替えてご参加です。
そんな風に言っていただけて嬉しい限り、 本当に有り難うございます。
 作品に取りかかりながら、話が尽きません。
作品に沢山のファーストトレインでの時間を封じ込めて持ち帰って、また次にファーストトレインに来る日まで頑張る為、ということなのだそうです。
 チヨおばさまも完成した作品に大満足されて「デケた!!嬉しい〜、有り難う〜!!これどこにも売ってへんよ、私、これ玄関に掛けるわ、ほんで役場行くにも、どこに行くにもこないして持って歩くわ!!みのりちゃん、また連れてきて!!」と両手で胸の前に掲げて喜んでくださっています。
  良かった〜こんなにも喜んでいただけて。
私もこうしてファーストトレインと共にトールペイントを続けて来れているのは、こんな時間のお陰なのです。
 私こそ、本当にいつも有り難うございます。





[HOME]