館内に飾られている雑貨は、ピンクとハートがテーマになっています。パイン材のカントリー家具は全てにハートをあしらってあります。また、トールペイントは全てママの作品です。一度遊びに来てくださったお客様が二度目、三度目となる時、こっそりとどこかに一つ違うものを加えておきます。『最新のものはコレっ!』っと見つけてもらえるのを楽しみににしています。夕食の終わった後は、希望者がおれば随時トールペイント教室を開催しています。300本以上ある絵の具とお好みの白木材を選んで、丁寧な指導のもと、約2時間の体験コースです(中級、上級ースもあり)。完成した作品は、どこにも無い世界でたった一つの、何よりのお土産になることでしょう。カップルでのご参加も多く、一生懸命作った作品を二人で交換する場面に胸がいっぱいになることも・・・。中級、上級の方には、テクニックのお悩み相談や、いろんな技法の伝授が好評です。やってみたかったんだけどチャンスがなくって、という人もお気軽にお声をかけてください。

.
平ファミリーとも長いお付き合いになりました。
ヤッパリ夜はトールペイント教室に参加で近況を聞かせてもらいながらとも子さんとショー君の作品が仕上がっていきます。
 「ホントに??」と聞き返すのですが「ウン!」もう一度「ホントに漢字で?」
 ネームタグを作っているショー君が漢字で「平」と書いて欲しいとのこと。
エエ、トールペイント作品にしかもネームタグだから漢字を入れても勿論オッケーなのですが、いざや私が頼まれて書くとなると、、。
またショー君がそこにタイミング良く効果音まで発するんだから筆が笑っちゃう。
お会いする度にどんどん大人になっていつからか、私の身長も遥かに追い抜いてしまったショー君。
初めてお会いした頃の幼い茶目っ気タップリのあの姿がふと垣間見えてそれがまた嬉しくなるのでした。
とも子さんも今回は箱ものに挑戦してとても素敵に仕上がりましたよ。。

.  
台風の雨風に左右されず、ファーストトレインにこうして今日もお出掛けいただきありがとうございます。
ヤッパリ夜はトールペイント教室です。
今夜はいつもよりちょっとだけ早いスタートで一際賑やかなアトリエにダンディかなめサンも覗きに来ています。

お互いにホームページでは顔見知りの門脇パパとみのりさんに実際にご対面です。
 「それはそうと、先生スゴいな、、見事に関西弁と標準語が全く混じらんと話せるんやもん。」
 エ〜っ、そ、そうかしら、、私、それ無意識よ!。
そんなこと言われたら筆が笑っちゃう。
こんな前置きがあったあとは、さあ大真面目に集中して作品に取りかかりましょう。
出来上がった作品はこの通り!今夜も皆さん素晴らしいです。ウフ





[HOME]